Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

偏愛

f:id:mlzk:20180619153550j:plain

「偏愛」を辞書で調べると、「ある物や人だけを、かたよって愛すること」と書いてある。 

僕の偏愛の対象は、icebreakerのロングTシャツだ。天然のエアコンとも称されるメリノウール製で夏も冬も快適に過ごせる。いろいろ試したが、もうコイツしか愛せない。

このまえ寝巻き用に買ったスリーパーもコイツには敵わない。スリーパーは気分転換にはなるが、どうも体内に湿気がこもる。だから寝るときもコイツにした。そのほうが睡眠が深くなる。僕はね。

今年は夏の装いとして無印良品のタンクトップとロングTシャツも買ったが、どうしてもコイツのことが忘れられない。コイツのほうが通気性もバツグンだし肌触りもなめらか。無印良品がすでに型崩れしはじめているのに対して、コイツは2、3年以上経っているいるのにまだまだ現役で着られている。無印良品で揃えた夏の装いは今年で終わりにしようと思う。やっぱりicebreakerが最強なのだ。

つまり、僕は外出するときも部屋にいるときも寝るときもコイツのお世話になっている。これを偏愛と言わずになんと呼ぼうか。夏はこれだけを着ればいいし、冬はこの上に重ね着をしていけばいい。

ちなみに、写真のうち左の3枚は中厚手のディアイスというモデル。右の5枚がスピアという薄手のモデルだ。他の衣類を買うお金があったら、これをどんどん買い足して30枚とかをずらーっとクローゼットに並べたい。そしてそれを毎日10分くらい眺めていたい。

一枚の値段は高いがこれ以上の満足はない。お高いのでしっかり木製のハンガーにかけてお休みいただくのも、こだわりのひとつである。

icebreaker Speare
icebreaker Deice

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack