Malzack Blog

Malzackの書くブログ

薄暗い照明が好きだからクリップライト

f:id:mlzk:20170725174820j:plain

明るすぎると調子が狂う。太陽の明かりは大好きでいつまでも浴びていたいくらいなのだが、夜のコンビニに入って強い蛍光灯の光を浴びると、体内時計がおかしくなるのを感じる。

無印良品のクリップライトが僕の暮らしのメイン照明だ。カーテンを使わずに目隠しシートだけなので、日中は照明を使わずとも充分に明るい。だから、このクリップライトを使うのは基本的に夕方以降。

都内では、夜も街灯の明かりが室内に入ってくる。クリップライトだけでも生活に支障はない。むしろ太陽のサイクルにあわせた暮らしは充実感をもたらしてくれる。

f:id:mlzk:20170725174852j:plain

部屋とキッチン用で、2つ持っている。賃貸物件に備え付けのシーリングライトを使うことはない。ケーブルは2mあるので、角度や場所を変えるだけで食事のときだって困らない。

「なんだか面倒なシステムだなぁ」「なんでそんな不便な暮らしをするんだ」と思う人がほとんどだろう。実際に知り合いと話していても、煌々と明るい照明が好きという人が多い。「薄暗いのが好き派」としては、そういう人とは日中だけのお付き合いにしたい。
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack