Malzack Blog

Malzackの書くブログ

健康のための運動が「レベル上げ」になっていませんか?

健康になりたい。これは、人間の本能です。だから、みなさん一生懸命トレーニングをしたり、運動をしたりします。 運動をするとエンドルフィンやドーパミンが出て、脳が喜びます。しかし、その刺激は麻薬のようで、「もっともっと」と不必要に高みを目指すよ…

バリカンとピアス

坊主にしたので、バリカンとピアスを買った。 坊主の特権は、美容院に行かなくて済むことだ。セルフバリカンをすれば、美容院代がかからない。というわけで電動バリカンを購入。Amazonでいろいろ調べた結果、フィリップスというメーカーの商品に決めた。 こ…

ココロとカラダを中立的にとらえる

僕の健康観の根本的なスタンスは『中立』です。西洋医学も否定しないし、東洋医学も否定しない。「目に見えるものしか信じない」という人もいますが、僕は足ツボも信じるし、エネルギーワークも信憑生があると思っています。ただし、重要なのは両極端を知っ…

坂本屋のカツ丼@西荻窪ウォーカー

一見何の変哲もない定食屋さん。だけどいつも必ず行列ができている。そんな謎のお店が西荻窪の『坂本屋』だ。 いったい何がそんなに魅力的なのか。インターネットで調べてみると、この『坂本屋』はカツ丼がバツグンに美味しいらしい。近所にこんな有名なお店…

「あたま」から生まれる不定愁訴

脳脊髄液とは 脳脊髄液は、脳と脊髄を保護する液体です。頭蓋骨の内側、背骨の内側の中にあって、外からの衝撃をやわらげる役割をしています。ほとんどが水分でできていますが、その中には微量栄養素も含まれていて、栄養補給にもなっています。 http://www.…

食器の水切りは珪藻土で

珪藻土の吸水力は、ビックリするくらいにすごい。 水分が本当に「あっ!」という間に乾く。自然素材の圧倒的なパフォーマンスにおののく人も多いだろう。もともとはバスマットの代わりとして有名だった珪藻土であるが、食器の水切りマットにするのが少し前か…

Tiny Calendarでカレンダー共有

ブログの情報は点である。書いた人が「そのとき」を切り取った記事である。 だから、過去に僕が紹介した使用アプリも、現在は結構変わっていたりする。タスク管理、スケジュール管理も常に変化と進化を繰り返している。 現在はタスク管理よりもスケジュール…

たこ焼きに塩

塩よりもタレ。前にそんな記事を書いたので、僕のことを「大味が好きなお子ちゃま舌」と思った読者もいるだろう。 しかし、誤解のないようにここで言っておきたい。僕の味覚はオトナである。たしかに居酒屋で頼む定番メニューは唐揚げとフライドポテトだし、…

テニスボールで全身をリラックスさせる方法

テニスボールを使ったセルフケアを紹介します。といっても、よくある「筋肉のコリをほぐす方法」ではありません。頭蓋骨よりもさらに内側の層、『第4脳室』という場所を間接的に狙って全身を調整していくテクニックです。 期待できるベネフィット 脳と脊髄は…

Malzack Blog 第3章

Malzack Blogは第3章に突入している。 2014年7月にブログを立ち上げたときは「ミニマリストチャンネル」というブログタイトルだった。当時はミニマリストブログも少なく、持ち物を減らすストレスハック系の記事を書いていた。「持ち物を減らすとラクになりま…

上書きされた『ミニマリスト』とモノを減らすブーム

モノを減らすブーム モノを減らすことが世界的ブームとなっています。『人生がときめく片付けの魔法』という本が爆発的なヒット。著者である近藤麻理恵氏は、TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれました。 この世界的なブームの背景を的確に捉…

万葉の湯をレポートしよう

久しぶりに丸一日オフになったので、横浜みなとみらいの『万葉の湯』に行ってきた。 せっかく行くのだからブログに体験レポートを書くんだ、と張り切る。愛用しているカメラのGRⅡを抱えていざ出発だ。今までは持ち物の記事がメインで、お出かけ情報はほとん…

追加のメリノボクサー

この間、読者の方との食事会を開催した。そのときにこんな質問が出た。「icebreakerのメリノウールに興味があります。おすすめは何ですか?」 まっさきに思い浮かんだのは、ボクサーパンツだ。icebreakerのボクサーは装着感がすごくいい。買って最初に足を通…

月曜日は敏感☆プラスチック

最近心がけているのは「自分であることを恐れない」ということだ。 ついこの間「ゆっくりしゃべる方が相手に安心感を与えることができる」と本で読んだ。何事も影響されやすい僕は、すぐにそれを取り入れたくなる。しかし、慣れないことをやるとぎこちなくな…

タレ派の逆襲

バナナマンがパーソナリティーのTBSラジオ「バナナムーン」のどの回だったか忘れたが、ピーマンの肉詰めに何をかけて食べるかという話題があった。 個人的には、ピーマンの肉詰めには辛子をつけた醤油の一択なのだが、ソース派、ケチャップ派、マヨネーズ派…

肩コリ対策ストレッチ

ヘッド専門のセラピーを自室でやっていますが、請け負いでタイ古式マッサージの施術もやっています(国が認めるあん摩マッサージ指圧師ではありません)。一度施術を受けたときに感動して、スクールに通って勉強しました。セラピスト自身の運動にもなるし、…

集中モードと省エネモード

デスクワークなので、どうしても前のめりになってしまうんです。そうならないように気をつけているんですけど、気がついたらやっぱり前のめりになっていて。 こんなセリフに心当たりがある人はいませんか? 「前のめりが悪いこと」と決めつけるのはよくあり…

坊主デビュー

人生で一番、髪が短い。その長さは6ミリほどだ。世間では一般的にこのベリーベリーショートの状態を「坊主」と呼ぶ。 熱心な読者ならご存知のとおり、僕は髪の毛を伸ばしていた。オフ会に参加した人は、髪を後ろでお団子に結ぶ「マンバン」をしているのを見…

5グラムタッチで脳脊髄液を感じよう

「触れる程度」だからわかる脳脊髄液 僕の施術はほとんど触れるだけ。やさしく頭を触っているとお客さんからこんなことを言われます。 「いま、私の頭に"気"を送っているんですか?」 確かに何をされているかわからないと不安になりますよね。でも、僕は「目…

触っても熱くないグラス

iwakiの耐熱グラスが、いい。 耐熱構造になっていて、ホットもアイスもこのグラスひとつで事足りる。電子レンジもOKだ。そしてこのフォルムを見てくれ。コロンとしていてなんとも可愛らしいではないか。 耐熱構造といえば、僕の口の中はだいぶ熱に強い。猫舌…

寝相を受け入れる

寝ているときの姿勢を気にするお客さんが多い。「わたし、うつ伏せで寝ているから直したほうがいいですよね?」とか「どうしても横になって丸まって寝ちゃうんです」とか。 何事も決めつけない、ふわふわした態度のセラピーをしている僕は、寝相については「…

臨時休業の貼り紙

カゼのためお休みします. 特に取り上げるほどの内容でない貼り紙だが、思わず足を止めて写真を撮った。 この貼り紙を書いた人と僕は相性がいい。会ったことはないがハッキリとわかる。僕もこの人も、同じタイプの人間なのだ。 この貼り紙のミッションは「店…

にんにく耐性

鉄板焼きのお店に行くと、決まって翌日がつらい。胃袋は悪人のような表情で大暴れ。腹痛でトイレを占拠する。 最初はランクの高い肉がカラダに合わないと思っていた。高級店で高級肉を食べた良い思い出は、次の日は悶絶の記憶に転落する。高級肉になじめない…

タイトルのサイクル

90年代初頭。曲のタイトルを長くするのがブームになった。僕の記憶では、その流行のスタートとなったのは、B'zの「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」だ。 この曲名は長い。楽曲はすごくかっこいいのだが、下手に好きになってしまうと日常生活に…

浴室に除湿機

「どうしよう、雨が降ってきた。洗濯物干してきたのにー。」 こういうセリフをよく聞く。しかし、それは僕にとって対岸の火事だ。 太陽の光と熱で乾かすのが健康的なのは認める。しかし雨が降ったらソワソワするし、風の強い日も心配だ。いくら飛んでいかな…

Word脳と領収書

かれこれ2ヶ月くらい、領収書の整理から逃げていた。もっと溜め込む人がいることも多いと聞くから、これはおそらく優秀なほうだろう。しかし、カッチリとタスクをこなしていたサラリーマンの時代に比べると、僕の業務処理のモチベーションは著しくゆるい。例…

40,000時間

トイレの電球を換えた。何度も交換するのは、買うのも、ストックするのも、取り外しするのも面倒なので、LED電球にしたのだ。西荻窪のSEIYUで買ったこのLED電球。箱には「寿命40,000時間」と書かれている。 世の中には2種類の人間がいる。LEDの箱に40,000時…

今日からLINEモバイル

格安SIMをIIJmioからLINEモバイルに切り替えた。 もしこのブログに熱心な読者がいるのならピーンと来ると思うが、LINE@で1:1トークをしたいがための乗り換えだ。 LINEでモヤモヤしていたのが、年齢認証。友だちから「検索してくださーい」とIDを教わったこと…

丁寧な暮らしVSダイソン

箱をあけたら、トランスフォーマーのような出で立ちだった。電源を入れたら、人型のロボットに変身しそうだ。さすがはダイソン。存在感が違う。 丁寧な暮らしが流行っている。文明の利器を使わない、昔ながらの掃除方法が見直されている。ホウキでゴミをとり…

EQ総選挙

例えが古くて申し訳ない。 1997年に放映されたドラマ「踊る大捜査線」の第何話か忘れたけど、パソコンとデータを駆使したプロファイリングチームと、退職間近の刑事、和久さんが戦う回がある。 デジタルVSアナログ。最終的には、プロファイリングチームのほ…

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack