Malzack Blog

Malzackの書くブログ

にんにく耐性

鉄板焼きのお店に行くと、決まって翌日がつらい。胃袋は悪人のような表情で大暴れ。腹痛でトイレを占拠する。 最初はランクの高い肉がカラダに合わないと思っていた。高級店で高級肉を食べた良い思い出は、次の日は悶絶の記憶に転落する。高級肉になじめない…

タイトルのサイクル

90年代初頭。曲のタイトルを長くするのがブームになった。僕の記憶では、その流行のスタートとなったのは、B'zの「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」だ。 この曲名は長い。楽曲はすごくかっこいいのだが、下手に好きになってしまうと日常生活に…

浴室に除湿機

「どうしよう、雨が降ってきた。洗濯物干してきたのにー。」 こういうセリフをよく聞く。しかし、それは僕にとって対岸の火事だ。 太陽の光と熱で乾かすのが健康的なのは認める。しかし雨が降ったらソワソワするし、風の強い日も心配だ。いくら飛んでいかな…

Word脳と領収書

かれこれ2ヶ月くらい、領収書の整理から逃げていた。もっと溜め込む人がいることも多いと聞くから、これはおそらく優秀なほうだろう。しかし、カッチリとタスクをこなしていたサラリーマンの時代に比べると、僕の業務処理のモチベーションは著しくゆるい。例…

40,000時間

トイレの電球を換えた。何度も交換するのは、買うのも、ストックするのも、取り外しするのも面倒なので、LED電球にしたのだ。西荻窪のSEIYUで買ったこのLED電球。箱には「寿命40,000時間」と書かれている。 世の中には2種類の人間がいる。LEDの箱に40,000時…

今日からLINEモバイル

格安SIMをIIJmioからLINEモバイルに切り替えた。 もしこのブログに熱心な読者がいるのならピーンと来ると思うが、LINE@で1:1トークをしたいがための乗り換えだ。 LINEでモヤモヤしていたのが、年齢認証。友だちから「検索してくださーい」とIDを教わったこと…

丁寧な暮らしVSダイソン

箱をあけたら、トランスフォーマーのような出で立ちだった。電源を入れたら、人型のロボットに変身しそうだ。さすがはダイソン。存在感が違う。 丁寧な暮らしが流行っている。文明の利器を使わない、昔ながらの掃除方法が見直されている。ホウキでゴミをとり…

EQ総選挙

例えが古くて申し訳ない。 1997年に放映されたドラマ「踊る大捜査線」の第何話か忘れたけど、パソコンとデータを駆使したプロファイリングチームと、退職間近の刑事、和久さんが戦う回がある。 デジタルVSアナログ。最終的には、プロファイリングチームのほ…

なりきり五郎

Amazonプライムビデオで「孤独のグルメ」を観るのが日課になっている。 「孤独のグルメ」とは男のグルメドラマである。グルメといっても高級料理はでてこない。主人公は井之頭五郎という輸入雑貨の個人事業主。彼が仕事の合間に立ち寄るレトロな定食屋や大衆…

LINE@本気宣言

こんな記事を書いたのが3ヶ月前。 Facebookページをつくってみた このときは「しばらくの間はオリジナルのコンテンツを提供する」なんて言っているが、すぐに続かなくなった。いまではコピペで新着記事を載せているだけだ。わざわざ登録していただいた方には…

グーチョキパー理論

前職でロールプレイングコンテストなるものを運営していた。接客販売の技術をロールプレイ方式で順位づけする、なんとも「上から目線」のイベントだ。僕は運営する側なので気楽なもんだったが、やらされる販売員側の緊張は計り知れない。命じられた仕事とは…

お気に入りの模型

「持ち物ページのファンです」とコメントをいただいた。僕の公開する持ち物をコンテンツとして楽しんでいただける。月並みな表現になるけれど、これは本当にありがたいことだ。 しばらく持ち物の記事を書いてこなかったが、ここは意気込んで、とびきりにこだ…

持ち物ページと「工事中」

持ち物の一覧ページを作った。ここから僕の持ち物が一望できる。 http://blog.malzack.com/owns このページは原始的な手作業で作られた。一枚一枚写真のアドレスを貼って、それぞれの個別のリンクURLを貼っていく。暗号のようなHTMLタグとにらめっこして、作…

街中のネコを撮る技術

街中でネコを見かけると写真を撮りたくなる。 ネコはいつどこで見てもかわいい。ペットショップで見るネコも、友人宅のネコもどれも普遍的なかわいらしさがある。しかし「写真を撮りたくなるかどうか」を基準にすると、街中のネコが一位であることは間違いな…

アシンメトリーとモノトーンと老人

それは一瞬の出来事だった。 それは夏の暑い日。吉祥寺駅のアトレという建物から歩道にでた。すると、僕と入れ違いに、建物に入っていく人がいた。 グレーヘアーの外国人。70代くらいのおじいさん。「カールじいさんの空飛ぶ家」というピクサーの映画があっ…

オーガニックヘア

湯シャンを続けて2年近くになる。 加えて、ノンドライヤー歴は生まれてからずっとだ。一度もドライヤーをかけたことがないと言えばもちろんウソになるが、毎日せっせと髪を乾かす習慣はない。タオルでしっかり拭き取って、あとは自然乾燥だ。 シャンプーじゃ…

ビットコインと僕

VALUをはじめようと決心した。 VALUに登録すると、自分の影響力を資金にできる。いままでブログを真面目に3年も続けてきてよかった。「コツコツ積み重ねてきたセルフメディアを通じて活動資金を稼ぐのだ」と鼻息が荒くなる。 だれでも、株式会社のように、あ…

植物の散歩

観葉植物を育てるのが苦手だ。 砂漠でたくましく育つサボテンだって、僕の手にかかれば物の見事に枯れていく。それは、手に触れる植物を瞬時に枯れさせる悪の魔法使いのように鮮やかだ。ディズニーアニメ「アラジン」の悪役のジャファーをご存知だろうか。観…

Malzack 部屋

部屋を公開するのに抵抗があった。 恥ずかしいからとかそういう理由ではない。部屋を公開するのは自意識過剰だと思うからだ。アイドルや俳優のお部屋公開なら、世間の注目を集めるのは言うまでもない。しかし、冷静に考えてみてほしい。部屋のインテリアをブ…

出戻りブロガー

ブログの休止を宣言してから、たったの二週間で復活してしまった。 「ブログを書かなきゃ」とストレスになっていたのは、正真正銘の事実である。いままでのブログのテーマは「モノや暮らしを通じてミニマリズムを考える」だった。だから、新しいモノを買った…

マンバン計画

過去最高に髪が長い。どのくらい長いかというと、前髪はアゴまで伸び、もうすぐ顔面のフィールドを超える勢いだ。 なぜ髪を伸ばしているのかというと、サラリーマンをやめたからである。ずっと水面下で活動を続けてきたセラピストの道をメインにしたのだ。 …

ブログの一時休止とカウンセリング募集のお知らせ

減らす技術は世界的人気ブログ『Zen Habits』を運営するレオ・バボータ氏が書いた良書だ。 うろ覚えなので正確ではないが、著者はブログがブレイクした後に『Write to done』というライティングに特化したブログを開設し、そちらも大成功をおさめたようだ。 …

薄暗い照明が好きだからクリップライト

明るすぎると調子が狂う。太陽の明かりは大好きでいつまでも浴びていたいくらいなのだが、夜のコンビニに入って強い蛍光灯の光を浴びると、体内時計がおかしくなるのを感じる。 無印良品のクリップライトが僕の暮らしのメイン照明だ。カーテンを使わずに目隠…

バッグの中身を軽くするボディケア

「持ち歩くモノを少なくしています」 しかし、同じことを言っていても、主義主張が違うので注意しなくてはならない。 まずは、アンチコーシューマリズム。消費社会への反抗だ。ブランドロゴに魅力を感じないし、ひたすらに消費する今の世の中は間違っている…

玄関に人工芝というアイデア

つい最近、近所に引っ越した。 住まいを変えるとテンションがあがる。どうやったらミニマルで魅力的な部屋になるか。骨組みからの再設計だ。 インテリアの差し色はグリーンに決めた。観葉植物も買ったし、殺伐としたイメージではなく温かみを感じる部屋にし…

Malzack Blogが3歳になりました

ミニマリスト本の購入者の9割が女性。そして、その中でも主婦層が圧倒的に多い。 このデータを教わったのは、とある出版社の方。実は、僕もミニマリストブームの大波に乗っかり出版のオファーをいただいたことがあった。打診のあと企画書を提出し、無事に企…

ミニマリストの部屋には観葉植物をおこう

全身真っ黒のファッションに、真っ赤な差し色のアクセサリーはよく映える。何かを引き立てるために、それ以外を極端なほどに引き算するのがミニマリズムだ。 ミニマリストの部屋は殺風景すぎる。まるで不動産屋と行く物件見学のような部屋。毎日そんな空間に…

カーテンに代わるブラインド風の目隠しシート

カーテンが嫌いだ。 結露で濡れるし、汚れるし、なにより閉塞感がある。そこで、ブラインド風の目隠しシートを試してみることにした。 ブラインド柄のシートを水で貼り付ける代物だ。目隠しにはなるが、遮光性は圧倒的に低い。直射日光までいかないが、やわ…

ブログのURLですべてを表現したい

「どうして、www.malzack.com じゃないんですか?」と聞かれたことがある。 ブログのURLは「blog.malzack.com」にしている。このURLにした理由は、URLでブログそのものを表せるからだ。「www.malzack.com」を選ぶこともできたが、それだと「ウェブサイト」と…

夏こそ足首ウォーマー

なにごとも、滞りなく循環しているほうがいい。血もリンパも代謝も、キレイに循環していることが健康の要だ。 植物にとって、夏は成長の季節である。冬場よりも水を吸収しやすく、そして発散しやすい。それは、人間にとっても同じことがいえる。暑くて水を多…

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack