Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

整髪料にセサミオイル

坊主から一転、髪の毛を伸ばしている最中だ。 おかげさまで髪の長さはだいぶ復活してきて、現在2、3cmはあると思う。スクスクと伸びゆく髪の毛に感謝しながらも、今はだいぶ中途半端な長さでもある。 今回は写真がないので読者には想像していただくしかない…

延長コンセント

充電器は、各メーカーがさまざまな形を作るので無法地帯になっている。 だから、電源タップを買ったはいいものの「充電器を差し込んだら隣の口が使えなくなる」ということがよく起こる。その結果、5個口用なのに3個しか使えていないなんて人も多いはずだ。 …

個人事業主のクレジット決済を応援するSquare

誰もがカンタンにビジネスをはじめられる世の中になった。 インターネット、SNSを使えば興味がある人同士がつながれるから、リスクを少なくスタートアップができる。資本金をドカンと注ぎ込まなければならないビジネスもあるが、少額から恐る恐ると商売はス…

トーストは月まで届くか

ご存知でしたか?紙を43回折ると月まで届くって。 紙の厚さは約0.1mm。1枚の紙は折るたびに倍々になっていき、26回折ると地球一周分もの厚みになる。さらに折る回数を増やし43回までになると、地球から38万kmも離れている月に届くのだ。 現実的には43回折る…

Spiritのカジュアルな和訳を考える回

「Body、Mind、Spirit」という解釈は、人間をひとつの全体としてとらえる上で重要な考えだと思う。 カラダが健全なだけでは人間は満たされない。たとえば、ストレスによって感情や精神が乱れてしまっては、いくらカラダに不具合がなくても幸福とはいえない。…

健康とは大雪を楽しめること

東京は昨日、4年振りの大雪になった。 一駅離れたところで仕事があって、帰りは夜になった。あたりは吹雪で四方八方に白い雪が吹き荒れている。駅のホームの屋根が機能しない。屋根を無視して横から顔めがけて雪がぶつかってくる。 しかしイヤな感じはしない…

充実した休日の過ごし方

休日なんてなくてもいい。僕は施術をすればするほど元気が出るからだ。 しかし残念ながら施術の依頼がなく、なくなく休日になってしまう不人気デーもある。 そんな日もダラダラと過ごしていてはもったいない。休日だってやることがたくさんあるのだ。 まずは…

痩せすぎ対策

腹が減って腹が減ってしょうがない。 先日ミートソースパスタの専門店に行ったときもそうだ。どうにも腹が満たされない気がして、その足でマクドナルドに駆け込んだ。注文したのは、ダブルチーズバーガーセット。フライドポテトとコーラ付きだ。 僕が健康診…

波動とは周波数である

波動。この言葉はスピリチュアル界隈でよく使われ、その響きはいかにもスピリチュアルである。 "波動"と聞くと脊髄反射で「怪しい」と感じる人も多いと思うが安心してほしい。何についても二言目には「波動」と言う人には、僕も首を傾げている身だ。「波動波…

カラダの機能不全から引き起こる『抑うつ』

ココロはカラダに影響する。しかし、その逆も然りだ。 カラダに起きた機能不全が、ココロの病に発展することもある。そのひとつの例が『抑うつ』だ。頭蓋仙骨の機能不全を整えるクレニオセイクラルセラピーは、抑うつに一定の効果がみられる。 頭蓋仙骨セラ…

カラダを我が子のように扱うこと

初回のお客さんには、必ず事前説明をする。カラダのどの層にアプローチする施術なのか、僕が考える自然治癒力とは何か、などである。 ただし、半分くらいの方は説明を上の空で聞いている。僕の説明がおもしろくないのは申し訳ないが、それにしても切ない。「…

山岡士郎とカイジ

「いいでしょう。びっくりするモノをお出ししましょう。ただし、勝負は1週間後です。」 こうやって『美味しんぼ』の山岡士郎はすぐに勝負をしかける。仕事をさぼって競馬をしているくらいだから、根っからの勝負師なんだろう。 その勝負師としての資質に、僕…

坊主からベリーショートに

髪の毛を伸ばしている。 髪を結ぶほどのロン毛から一転して坊主にしたのが、4ヶ月ほど前。それ以降はバリカンでセルフカットを続けてきたが、正直に言うと飽きてきた。 坊主にしたての頃は相手の反応が楽しかった。みなさん目を丸くして驚いてくれるので、「…

天体ピアス

月のピアスを買った。 最近は天体のモチーフに心惹かれる。この間、女性外国人のタトゥーを見たときもそうだった。月、星、太陽のマークが彫られており、その下には漢字で「月、星、陽」と書かれている。それがとびきりかっこよく思えたのだ。 男性用のピア…

「クレニオ」という呼び方と「何もしない」スキル

頭蓋骨は英語でCranio。発音は口語で書くと「クレイニオ」がもっとも近いだろう。 頭蓋骨にアプローチするボディワークはいくつもあって、ほとんどの場合「クラニオ」という単語が使われる。 しかし、僕は「クレニオ」と呼ぶ。それは、正式に学んだのがジョ…

ミニマリズムの陰と陽

東京の阿佐ヶ谷駅にあるミートソースパスタの専門店『ミート屋』に行った。 店主が意識しているかどうかはわからないが、お店のマーケティング手法はミニマリズム的であると言える。看板の大きな『ミ』の字がミニマリズムの『ミ』に思えてくる。 メニューを…

星座アンケートでわかったこと

星占いの記事をアップしたら、読者の方からいくつか反応をいただいた。「私は射手座です」「同じく水瓶座です」とか。ブログでの発信というのは無人島で叫んでいるようなもの。反応がいただけると「聞いてくれる人がいるんだ」と実感できて、うれしい。それ…

解剖学からエネルギー医学まで

紙の書籍は読まずにKindle本だけ。読者の方の中には、僕のことをそんな風に誤解している人がいる。 「いや、紙の本も持ってますよー」なんて言うと、「どんな本を持っているんですか?」と必ず質問が返ってくる。その度に僕は言葉に詰まる。 どうしよう。素…

キャリアヒーリング

これは気のせいなのだが、僕の施術を受けた後に、新しいことにチャレンジする人が多い。 新しいチャレンジとは具体的には職業、つまりキャリアに関することだ。転職に動き出す人もいれば、現在のキャリアを考え直す人もいるし、資格試験をはじめる人もいる。…

ぬくもりヒーター

青森育ちの人から聞いた。寒い地域では、冬場はエアコンをガンガン焚いて、室内では半袖で過ごしているらしい。 痩せていて寒がりなほうなので、同じく暖房の設定温度は高めにするのが好きだ。電気代なぞ気にしない。文字通り、やせ我慢はよくないのだ。一切…

オーラチャクラ診断が楽しい

星占いもいいが、もっと楽しい診断があるのをご存知だろうか。その名もオーラチャクラ診断だ。 オーラとかチャクラとか言うと、途端に胡散臭さを感じる人が多いのは知っている。だけど、どうかこのページを閉じないでくれ。ちゃんと説明するから。 オーラチ…

作文が苦手な人の作文

もともとは文章が苦手だった。 特に小学生の頃は、授業で書かされる作文がイヤでイヤでしょうがなかった。他の生徒が原稿用紙を2枚目、3枚目とおかわりする中、僕は1枚が書き終わらない。 精一杯マス目を埋めて提出したら、「まるやま君は、接続詞が"それか…

質、量、遊び心

年始から飛ばしすぎると後でバテますよ。のんびりやりましょう。 そんなメッセージを自ら発信していたが、ブーメランのように我が身に返ってきた。新年から5日連続でブログの更新をしているのだが、連続記録に縛られている自分がいる。 ボーリングにたとえて…

ツイ友

あなたのベストフレンドはいつ出会った人ですか? 僕にも大事な仲間がいる。前職で知り合った同僚や先輩、そして後輩は今でも定期的に会っているが、友人というよりは仲間だ。絆は強固であるが、友人と呼ぶには違和感がある。 友人という名称で呼ぶとすると…

男性にも星占いを

満月の日は犯罪が増えるらしい。月の引力が体液に影響し、神経が高ぶるという理由からだ。この感覚はなんとなくわかる。満月の日は気分が高揚する気がするのだ。犯罪に手を染めたことはないが、信号無視くらいはしたかもしれない。 月が影響するのだとしたら…

シンプルにしか暮らせない

マルチタスクでバリバリと仕事をこなしている人を見ると、かっこいいと思う。僕には到底マネできない。極端に頭のメモリーが少ないタイプなので、いくつものことを同時にできない。 ミニマリストとかミニマリズムというとそれっぽく聞こえるが、単にメモリー…

僕の芝生

隣の芝生は青い。そう言われるが、僕の芝生を見ても、誰も青いとは思わないかもしれない。 2、3日ゆっくりできたらやりたいこと。それは勉強と研究だ。正月なので実家に帰ってきたのだが、重いのに本を4冊も持ってきた。Amazonプライムビデオで『Doctor-X』…

IT'S MY TURN!

年始に具体的な目標なんて立てないほうがいい。 だって、今年の3月には「今年も4分の1が過ぎたんだ!早いねー」となるし、半年後には「どうしよう、設定した目標に全然届いてない」となるのは明白だからだ。目標が具体的すぎると、その進捗に対するプレッシ…

aiko愛

高校の頃ギターをはじめたのをきっかけに、洋楽の良さを知った。海外のエッジのきいたハードロックに衝撃を受けた。 それ以来、聴くのはもっぱら洋楽の人生だった。ロック、ポップス、ジャズと聴く音楽の幅は広くなったが、日本の楽曲はまったくと言っていい…

BOBBY

前回リュックサックに変更して気づいたのが、取り回しの不便さだ。疲れにくいのがリュックサックの良さなのだが、モノを取り出すときにイチイチ身体の前側にバッグを持ってこなくてはならない。 そこで新調したのが『BOBBY』というこちらのバッグである。全…

—新着記事を受け取る—
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack