Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

ゾーリンゲンの爪ヤスリに買い換えた

爪は切るよりも『削る』ほうがいいと書いてから爪ヤスリにしたが、まだまだ慣れない。 以前に買った爪ヤスリは、丸みがあり繊細なつくりであった。しかし、削るのがなかなか進まず時間ばかりが過ぎる。さらには、爪との相性が悪いのか、2枚爪になってしまう…

Malzackが『iPad仕事術!』の表紙に載りました

pr1

本の表紙に載りました。 iPad Proの12インチの取材を受けて、そのときに撮っていただいた写真が表紙になっています。巻頭でのインタビュー記事もこれまた写真入りで掲載されています。iPadが日常生活においてどのような役割を担うことができるのかお話しまし…

サマーニット帽に統一した理由

中折れ帽をやめた。オシャレな中折れ帽にも弱点がある。それは、脱いだときに置く場所に困ることだ。飲食店に入ったときには、帽子を脱ぐのが礼儀。食事をするときに帽子をかぶっているのはいただけない。 そんなわけで、もっとカジュアルに扱えるサマーニッ…

『Instaflash Pro』はヨコ画面で使うのが好き

Instaflash Proというアプリがとてもとても優秀で、写真の補正に愛用している。 今まではタテ画面で使っていたが、なんとなく画面が窮屈な印象がしていた。画面下のアイコンも6つしか表示されない。右にスクロールするのが意外に遠く感じる。 思いついてヨコ…

ペンケースではなく『道具箱』を持ち歩こう

ポスタルコの『ツールボックス』は文字どおり『道具箱』である。スナップボタンをはずして2つ折りにすると自立する。最初は革が硬いが、しばらく使い込んでいくとキレイな2つ折りになる。 長財布ほどの大きさで収納スペースがたっぷり。ハサミや定規など、文…

9月17日に『シブヤ大学』で講師やります

来たる9月17日の土曜日。シブヤ大学で講師をやります。タイトルは『何を捨て何を残す?ミニマルで豊かな暮らし』です。 みずから『豊かな暮らし』と題打った話をするのは、極めてお恥ずかしい。しかし、大きなトレンドとなった『減らすブーム』を整理するた…

行動するために読むアウトプット読書術

大学生の頃から速読に興味があった。 目を素速く動かす練習をしたり、マインドマップで書き起こしたりと、いろいろとやりましたが、長続きせず。そもそも、何のために速読したいのかと聞かれたら、驚異的な能力を持つスーパーマンになりたかっただけかもしれ…

余暇は『弱い刺激』で楽しもう

人間は段々と強い刺激を求める生き物だ。 例えば辛いもの。子供の頃は辛くて食べられなかったワサビも、一度その刺激を覚えたら、もうサビ抜きには戻れない。次にギャンブル。最初は少額ではじめる競馬だって、勝ち負けを繰り返すうちに掛け金は徐々に高くな…

ソール交換の副産物

歩き方を治そうと思う。 ビルケンシュトックのロンドンはソールが低い。だから、踵がすり減ると比較的早めにソール交換の必要に迫られます。それにしても、1年間でソール交換は早すぎる。純正のソールにしたいので、リペアはビルケンシュトックの一択になる…

『コスパ』も『時短』も無視したらリーガルエンベロープに行き着いた

ポスタルコのリーガルエンベロープがお気に入りだ。 以前から使ってきたモレスキンの紙製の書類フォルダは、耐久性に難があった。2年以上は使ってきが、くたびれてきたので買い換え。 モノを買うときの指標に『コスパ』がある。しかしながら、コスパという言…

吸うよりも吐くほうが優れているという誤解

「一息つく」という言葉があるように、息を吐くことは体をリラックスさせる。反対に「息をのむ」ように、吸うことは体を硬直させるはたらきがある。 吸うよりも吐くほうが重要であるように語られることが多いが、それはその人の個性や状況によって判断される…

精神が安定するキャッシュフロー投資に切り替えた

ルール違反だが、例外とする。 これまで毎月の積立で『SMT インデックスバランス・オープン』という投資信託を購入してきた。 つい先日、イギリスのEU離脱のニュースが流れ、相場が一時暴落した。これを機に、積み立ててきた投資信託を解約し、上場インデッ…

1日1食をしばらく続けた結果

以前に1日1食を試している記事を書いた。 やってみて変わったのは、味覚だ。今まではお肉が大好きだったが、1日1食の空腹の状態では肉よりも魚のほうが美味しく感じられるのが驚きであった。肉は食べた瞬間に脳に満足感が行き渡る。でも、よく噛んでいくと肉…

爪は切るよりも『削る』ほうがいい

爪切りから、爪ヤスリに切り替えた。 爪切りとは、丸みのある爪を垂直に押しつぶしながらカットする行為である。それは、わずかながらカラダに負担をかけることでもある。そして、それを最小限にしてくれるのが爪ヤスリ。指先の皮膚を柔らかくするメリットに…

ハンガーは無印良品の木製タイプ

迷ったら無印。 インテリアでミニマリズムを楽しむ一番の近道は、すべてを無印良品で選ぶことかもしれない。無印良品のデザインは匿名性があり、ブランドの主張が極力抑えられているからだ。そのため、モノが本来持つ個性だけを楽しむことができる。そして、…

GRにミニマリズムを感じる

『GR DIGITAL Ⅳ』が故障した。修理に出そうと思って新宿で見てもらったところ、修理代金が17,000円かかるとのこと。悩んだ結果、最新の『GR Ⅱ』を買うことに決めた。 前回のⅣは中古で買った。中古が悪いわけではないが、なんとなく妥協してしまったという罪…

1日1食で内観力を高めるトレーニング

1日1食の生活を続けて、約2週間が経つ。 書店に行くと、1日1食の健康本がいくつも並んでいる。しかし、今回僕が1日1食を行っているのは、『健康』が一番の目的ではない。毎日「時間になったから」と惰性で摂っている食事を、本当に体が欲しているのか確かる…

アロマオイルをやめてお香生活をはじめた

アロマオイルをやめた。 以前はアロマオイルのサンダルウッドとラベンダーを使っていたが、お香に代えた。お香の種類は大好きなサンダルウッド。右往左往したが、香りを愉しむ暮らしは、この方法で一旦落ち着いた。 お香のメリットは、香りがしっかりしてい…

『iPad Pro 12.9インチ』は世界標準のA4サイズだから都合がいい

iPad Pro 12.9インチはサイズ革命だ。 僕は過去iPadとiPad miniを所有していた経験がある。しかし「帯に短し襷に長し」といった印象で、最終的には両方とも処分してしまった。iPadもiPad miniも次々と最新機種がリリースされているが、画面サイズに納得でき…

サプリメントをオシャレに見せるテクニック

栄養素はサプリメントではなく、食べ物から摂るほうがいい。 サプリメントは一般的に吸収が悪いと評されるが、時と場合、またその目的によっては、頼るのもひとつの方法だ。 こちらの記事の通り、Asahiの『スーパービール酵母Z』を飲んでいる。内臓を休ませ…

ビルケンシュトック『ロンドン』のオールソール交換

かれこれ1年半くらい前だと思う。 ビルケンシュトックのロンドンを買ってから、かかと部分がだいぶすり減ってきた。そろそろ本体部分に影響するほどになったので、ソール交換をする。 購入した最寄りのビルケンシュトックに訪店。箱に入れる必要はなく、その…

コート・エ・シエルのメッセンジャーバッグは収納力がすごい

気づけば、コート・エ・シエルのメッセンジャーバッグ『SPREE』を使い始めて1年が経った。こちらがちょうど1年前の記事だ。 雨の日も風の日も、このバッグを使い続けてきた。耐久性が優れているのか、いまのところ一切の劣化が見られない。ミニマルなデザイ…

GRAPHILOと万年筆で頭の中をクリアにする

万年筆業界では「ぬらぬら」という表現がよく使われる。紙とペンの摩擦が少なく、もっとも負担なく書けるような状態をさす。 GRAPHILOはそんな「ぬらぬら」を追求し、万年筆のために作られたノートである。実際に使ってみると、ペン先が滑らかに滑り、まった…

衣替えの必要がないミニマリスト

春の衣替えは無事に終わりましたか。 僕は年間通じて、衣替えという作業がない。洋服の種類も少ないですし、複数シーズンにわたって着られるモノを選んでいるという工夫もある。 冬から春先にかけて行った唯一の衣替えのような作業は、パタゴニアの3イン1パ…

暖かくなってきたので靴磨きが楽しくなる

暖かくなってきた。靴磨きが楽しい季節の到来だ。 靴のケアをする場所は、玄関だ。防水スプレーを使うので、換気のためにドアを開いた状態で作業している。なので冬場はとても寒い。防寒具を着ながら、なるべく短時間で済ますようにしている。寒いので3足同…

イルビゾンテの長財布にメリットしか感じない

アブラサスの旅行財布に小さな穴が空いてしまったので、財布を買い換えた。 新しく買ったのはイルビゾンテの長財布だ。ついに、人生初の長財布デビューとなった。長財布を選んだ理由のひとつは、以前使っていた旅行財布のメリットを引き継ぎたいため。旅行財…

トールよりもグランデのほうが美味しい

スタバではいつも同じドリンクを注文することにしている。アレコレ考えるよりも、お気に入りのドリンクを毎回頼むことで、満足度を高めながら時短ができる。 しかし、コーヒーの摂取頻度を少なくしたいため、スタバのドリンクも変更した。今までは、チャイテ…

表シールをはがして『アノニマス』デザインにしよう

アーユルヴェーダのオイルマッサージを続けている。これまでは、500mlのプラスチックボトルのセサミオイルを使ってた。 健康維持につながると信じている2つのアイテム - malzack blog 500mlは大容量で半年くらい持つが、容器がベタベタになってしまうのが悩…

アンインストールしたアプリの清算をしよう

この方法はPCのiTunesから行うことができる。 iPhoneからアンインストールしたアプリは、『購入済み』アプリとしてiPhoneの内部に残る。再インストールしたくなったときは、過去をさかのぼれるこの機能が便利である。しかし、これがあまりにも多く膨れてしま…

ケーブルの色と長さにこだわるミニマリスト

ミニマリストは細部にこだわる。ミニマリズムとは究極の洗練のことなので、残すモノには最大限に気を使うのだ。ただ少なくするだけがミニマリズムではない。 先日、WiMAXのモバイルルーターを買った。iPhone、Apple Watchの色が黒なので、統一感が出るように…

WiMAXのギガ放題を契約した

データ制限を気にする生活に嫌気がさした。 最近はDropboxを活用している。手書きで書くメリットは計り知れないので譲れないが、書いた内容はデジタルで読み込んで閲覧するようにしている。 それ以外にも動画や映画を観るようになったり、重いデータのやりと…

旅行財布は2年半で寿命となった

2年半の付き合いとなった。 大好きだった旅行財布に穴があいた。写真に小さい点がある場所は、旅行財布の折り目が重なる部分。そこには、結構な負担がかかるようだ。普段はバッグの中に財布を入れているので、大きな負担はかけていなかったつもりだが、悲鳴…

ブランドロゴは見えないところにあるべきだ

パタゴニアが好きだ。環境に配慮する企業理念が好きだ。製品は高品質で長持ちするし、機能美を感じるデザインもかっこいい。 パタゴニアの3ウェイで使えるアウターを愛用している。暖かいし、丈の長さも気にっているし、デザインもクール。99%満足だ。でも…

BetterTouchToolに感謝を贈ろう

Mac

Macのトラックパッドは世界を変えた。四角いプレートは、スワイプ、ピンチなど直感的に操作できて、マウスが不要になる。 そんなMacのトラックパッドをさらに便利にするのがBetter Touch Toolというソフト。使っている人も多いのではないだろうか。デフォル…

ミニマリストが忘れてはいけない『紙の書籍』のメリット

ミニマリストが買う書籍はKindleがメイン。 ただし、Kindleで読むよりも、紙の書籍のほうが本の内容が頭に入りやすい。情報だけ知りたいならKindle。重要な本は紙の書籍で持つというのが賢い選択だ。 ミニマリズムというのは、何もかもゼロにすることではな…

持ち物が少ない≠ミニマリスト

ミニマリストという言葉は、「持ち物が少ない人」という意味で広まった。でも私は、持ち物が少ない人の全員がミニマリストだとは思わない。 ミニマリストの定義のひとつに『ミニマリズム、ミニマルアートの芸術家』というのがある。これを一般的に解釈して、…

ミニマリストにうれしい一石三鳥のコート

10年ほど使っていたコートをパタゴニアに買い替えた。 今回のテーマは、とにかく暖かいこと。寒がりなので、真冬の寒さは人一倍堪える。ミニマルデザインのオシャレなコートに目移りもしたが、やはり防寒対策が優先という結論にいたった。 さて、暖かいコー…

パスワードの乗っ取りは対岸の火事ではない

それは、会社へ出勤する直前だった。 Gmailに、Appleからアカウント情報の変更のメールが届く。変更した覚えがないので、「新手のメール詐欺かな」と冷静に思う。フィッシング詐欺の可能性も考え、メールのリンクを開かずにApp Storeからログインできるか確…

物欲はミニマリズムによって満たされる

「物欲があるからミニマリストになれない」 なんて言う人をたまに見かけるが、そんなことはない。ミニマリズムは、無欲の生活を目指すものではない。むしろ、欲を満たす選択肢がたくさんあるなかで、その欲をミニマリズムで満たすといったところだろうか。 …

手袋もネックウォーマーもメリノウールで揃える

icebreakerを信奉している。 今ではメリノウールの虜である。そのきっかけとなったのは、icebreakerの下着だ。その履き心地の素晴らしさに感動した。そんなicebreakerのこだわりはこちら。 1つ目は、ニュージーランドの南アルプスが造り出す厳しい環境の中…

ミニマリストのブログデザインは細部にこだわる

God is in the details.(神は細部に宿る) ミニマリズムとは装飾を最小限にし、引き算の美学を追求すること。ブログデザインは要素を最小限にするだけで、ある程度の美しさが表現できる。 「神は細部に宿る」というミース・ファン・デル・ローエが好んで使…

ミニマリストのブログデザインは要素を最小限にする

持ち物の記録や、思考のアウトプットツールとして活用しているこのブログ。デザインは勉強したことがないが、ミニマリストのブログなので、そのデザインにおいてもミニマリズムを追求している。今回は必要最低限の要素について。素人が頭を悩ませてミニマル…

2015年のミニマリストブームについて思うこと

2015年は『ミニマリスト』という言葉が世間に広く浸透した。たくさんのミニマリスト本が出版される中で、このブログもそのブームに乗り、2つの媒体で紹介していただいた。 雑誌掲載『TV Bros』2015年11月4日号 書籍掲載『モノは最低限、幸せは最大限』 今年…

ヨガグッズがミニマルな空間を演出する

持ち物を減らす生活は、手間がかかる。 それと引き換えに、『物が少ない空間』というミニマルな美しさを得られる。「美しくなければミニマリストじゃない」というのが持論であるが、もうひとつ譲れないのがリラックスだ。ミニマルな部屋は、茶室や枯山水のよ…

テキストリンクがかっこいい

このブログのリンクは、テキストリンクだ。 昔ながらのテキストリンクに、かっこよさを感じる。サムネイルやブックマーク付きでリンクを貼れる『ブログカード』も流行っているが、魅力を感じない。アレもコレもと盛りだくさんだからだ。 記事を紹介したいな…

持ち物を減らしたあとは『カメラロールゼロ』にチャレンジしよう

iPhoneのカメラロールは、定期的にゼロにすることをおすすめしている。 ミニマリストはすべてを『決断済み』にしている人。未決断の状態から、必要、不必要の判断をして、最適な状態を作っている。英語でいえば『Done』と呼べる状態だ。だからセール情報にも…

ドミニック・ローホーに学ぶ簡潔な文章の美しさ

ドミニック・ローホー氏の本をはじめて読んだ。Kindleでダウンロードできる「限りなく少なく」豊かに生きるだ。持ち物を減らすブームの中で、取り上げられることが多い彼女。フランスの作家で、持ち物を減らす生活や、シンプルで豊かな暮らしを提唱している…

チノパンはジャケパン用にも私服用にも使えるので一石二鳥

GAPのチノパンを2着買った。 買った目的は、仕事用である。そのため、今まで持っていた黒のスラックス3本は処分。また、スラックスを吊るすための『パンツハンガー』も3つ不要になり、さらにミニマルな暮らしになった。 ジャケパンはスーツルックの中でもカ…

『寝たまんま』『聞くだけ』で睡眠の質が4倍にあがるアプリ

今回は『寝たまんまヨガ』というアプリを紹介する。普段、ヨガをやらない人にもオススメである。 1時間の寝たまんまヨガ(ヨガニドラー)は、4時間の睡眠に相当すると言われる程に、心身を回復させます。眠れない時の睡眠導入のCDとしてもオススメですし、気…

男性ミニマリストのスーツ事情

上下セットのスーツを一着だけ持っている。ミニマリストになる以前に買ったオーダーメイドだ。 4万円程度で買ったと記憶している。今も捨てずにいるのは、結婚式などのフォーマルなイベントで使うからだ。普段、カジュアルな格好をしている分、上下のスーツ…

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack