読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

iPhoneの通知設定をオフにしよう

iPhone

メッセージのやりとりがストレスになっていませんか?

LINEやGmail、TwitterやFacebook、制限しないと24時間連絡がきます。連絡がくるたびにiPhoneが震えて、ロック画面にダイアログが表示され、メッセージを読んで返信。返信すると、また相手からレスが届く。そのレスにさらに返信していると、画面にまた別の人からのメッセージが表示される。このようなやり取りが、私には苦痛でした。

そこで、通知設定からすべての通知をオフにしました。すると、iPhoneがまったく鳴らない。唯一鳴るのは電話のみ。やってみると、これがとてもストレスフリー。バッジ表示はされるように設定したので、iPhoneを開いたときには、バッジでメッセージが届いていることがわかります。ただし、通知はされないので自分のタイミングで知ることができます。

Kindleで本を読んでいても、メッセージでカットインされることがありません。iPhoneに振り回されず、自分でコントロールしている実感。

返信が遅くなると友人との関係が悪くなる場合もあるかもしれません。でも、大事な連絡があるときは細かくiPhoneをチェックすればよいだけですし、少し返信が遅いだけで離れていってしまうような人は、そこまでの関係なのだと思いますけど。

© 2014 Malzack