読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

毎日飲んでいたコーヒーをカモミールティーに切り替える

SelfManagement

朝起きてカフェオレを一杯。会社に着いてブラックを一杯。午後の眠くなった時にまた一杯。打ち合わせの時にはアイスコーヒー。残業で活力を入れるために濃いめのブラック。

以前の私はコーヒーを飲み過ぎてカフェインまみれ。でも、ストレスだらけの毎日で頭の中は興奮状態。コーヒーがこのストレスをさらに加速させている気がして、減コーヒーを決意した。そこで、毎日飲んでいたコーヒーをすべてカモミールティーに切り替えることに。カモミールティーは心を落ち着かせるはたらきがあり、丸みのあるリンゴのような風味がお気に入り。

カモミールティーを毎日飲んだ結果。明らかにストレスが減った。体もふんわりリラックス。コーヒーの害がなくなったためか、カモミールの作用なのかはわからないが、心は常に穏やかで、少しくらいのトラブルでは動じなくなった。穏やか過ぎて、仕事への積極性も和らいでしまったくらいである。今までは成果を残すために気を張って残業をしていたのが、ほぼ定時で帰るようになった。

しばらくは一切のコーヒーを断っていたが、人生を楽しむためにちょっとくらいはいいだろうとルールを設定。カフェに行ったときに飲むことはOKにした。たまに飲むコーヒーは格別の味。毎日飲むよりコーヒーが美味しく感じる。

カモミールティーはクリッパーのものが美味しくてオススメである。他の商品よりも鎮静作用がしっかり感じられる気がするのは、プラシーボ効果だろうか。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack