読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

痩せ型でストレスに弱い人向けの食事

SelfManagement

アーユルヴェーダとは、5000年前のインドの伝統医学。様々な健康法があるなかで、このアーユルヴェーダのおもしろいところは、その人の性質によって同じ食べ物でもプラスになったりマイナスになったりするということ。その人の性質は3つのタイプであらわされます。お時間があれば、ぜいひ診断を。
Ralated Articleアーユルヴェーダ体質診断(ドーシャ体質チェック・ヴァータ・ピッタ・カファ)

私は典型的なヴァータタイプ。
痩せ型、寒がり、冷え性、乾燥肌、肩コリが身体的特徴。性格面では、神経質、緊張やストレスに対する耐性があまりない。不安感や恐怖心が強く、心配性でもあるようです。まさに私そのもの。

ヴァータにオススメの食材

  • 温かい食べ物
  • 適度に油気のある食べ物
  • 甘味のある食べ物
  • 塩味のある食べ物
  • 酸味のある食べ物
  • 鍋料理、スープ・シチュー
  • 温めた牛乳、チーズ、ヨーグルト
  • 熟して果汁の多いフルーツ
  • 適度なスパイス(ショウガ、コショウ、シナモン)
  • 玄米
  • 肉(鶏肉)
  • 小麦
  • 大豆、豆腐製品
  • ごま製品
  • 白砂糖を除く甘味
  • 白湯

ヴァータが控えたほうが良い食事

  • 冷たい食べ物
  • 乾燥した食べ物
  • 辛味のある食べ物
  • 苦味のある食べ物
  • 渋味のある食べ物
  • 生野菜
  • ナス科の食べ物(ナス、トマト、ジャガイモ、ピーマン、唐辛子など)
  • ニンニク
  • ピーナッツ
  • シリアル
  • ポップコーン
  • 皮の硬いパン、クラッカー、チップス
  • ドライフルーツ
  • コーヒー

これらを意識して増減させていくことが重要なようです。極端になりすぎないように。また、ヴァータは消化が弱いので、意識してたくさん噛んで食べましょう。

Sponsoredはじめてでもわかる 役立つ アーユルヴェーダきほんBOOK

© 2014 Malzack