読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

満足できる折りたたみ傘に出会うまで

f:id:mlzk:20150506181902j:plain

傘は折りたたみ1本のみ。天気予報をみないので、いつ雨が降ってもいいように常に持ち歩いています。持ち歩きの負担を減らすために、なるべく軽量で小さいモノが理想です。ところが、以前持っていたモノは、軽さと小ささは申し分なかったのですが、2年経たずに壊れてしまいました。

壊れたときの買い替えは面倒です。捨てるのも買うのも、ひと苦労。折りたたみ傘は普通の傘よりもモロいと承知していますが、面倒な作業をしたくないので、もう少し長持ちするものにしたい。というわけで、今回のテーマは『頑丈』です。

色々調べた結果、Knirps(クニルプス)というドイツのメーカーに決めました。「技術のドイツ」と言われるように、ドイツ製は信頼できるモノが多いです。そういえば、私の万年筆も靴もドイツ製だな。
買ったものは『T2』というモデル。Amazonのレビューでは、「すぐに壊れた」「大雨の日に雨水が漏れた」などの意見もありましたが、Knirpsよりも良いメーカーは見当たりません。実際に使ってみて判断しようと思い、購入しました。色はチャコールグレイ。

実際にAmazonより届いたモノを手にとってみると、ズッシリとした重み。今回のテーマは『頑丈』なので、多少の重さは仕方ありません。また、自動開閉の機能がとてもとても便利。雨の日に片手でオープンできるのは楽チンで、もう普通の傘には戻れなさそう。骨組みもだいぶしっかりしています。耐久性にも期待できそうです。

Knirpsに付属したケースは処分しました。新しく買った『T2』も以前より使っている『オリガサホルダー』に収納します。長さもピッタリでした。『オリガサホルダー』は水滴はこぼさずに、湿気のみを外に出してくれます。カバンの持ち手に取り付けることができるので、人混みの中でも安心です。傘をどこかに忘れてきてしまうこともありません。

【2015年12月7日追記】
折りたたみ傘は特徴的なデザインのモノを選ぶ

SponsoredKnirps T2 Duomatic
Sponsored折傘ホルダー

© 2014 Malzack