Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

革製品の手入れはコロニル1909で決まり

f:id:mlzk:20151231174825j:plain

持ち物にミニマルな美学を求めるミニマリスト。減らした分ひとつひとつを大事にしているので、充実感は減ることがない。

靴や財布などの革製品のメンテナンスをすると、愛着が生まれてきて楽しい。革製品は長く使うことで質感が出てくる。自然についてしまったキズも表情のひとつだ。

そして、この特長をより深めてくれるのがクリームによるケア。クリームを塗ることによって、細かなキズがほどよく周りに馴染んでナチュラルな印象になる。味のある光沢も出てくる。

クリームは専用の布に米粒程度をとって塗りこんでいく。わずかな量でも全体に広がるので、たくさんつけないことがポイント。素早く布を動かして『磨く』イメージで。全体的に磨きこんだら、最後にクリームがついていない部分で乾拭きして完成。

さまざまなメーカーがあるなかでコロニルを選んだ理由は、革靴のケア製品もすべてコロニルのモノだからだ。たくさんのメーカーから吟味するよりも、信頼できるひとつのメーカーのモノを選ぶようにすると、選択する時間が省略できる。

みなさまもお気に入りの財布や革製品を、お気に入りの道具でケアしませんか。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack