読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

この2つを身につけるだけでパーティールックはカッコよくなる

f:id:mlzk:20151223165922j:plain

モノが少ないミニマリストだって結婚式やパーティーに招待される。スーツにネクタイという、いわゆるサラリーマンルックで行くのも選択肢のひとつだが、私はオシャレをしたいので、パーティー用に2つのアイテムを持っている。使う機会は正直少ない。でもせっかくのお祝いの場は華やかに参加したい。持ち物を減らすことに重きを置きすぎて、みじめな思いをするのはまっぴらごめんだ。

女性は髪飾りやアクセサリーをつけたり、バッグをいつもと違うものにしたり、ドレスを着たりと大変だなぁと思う。反面、男性はスーツに少し小物を加えるだけで、印象を大きく変えることができるが特権だ。お呼ばれのときはバッグを持たずに、ハンカチと財布だけ持つ。所持品はすべて内ポケットとボトムスの後ろポケットに。

男性にオススメしたいのは、アスコットタイだ。アスコットタイとは、スカーフのように首に巻くタイのこと。普通のネクタイではどうしてもビジネスっぽさが残ってしまうが、アスコットタイを使うだけで華やかさなパーティールックに。私は白黒のドットのモノを選んでいる。

ポケットチーフはシルク製だ。シルクの素材は生地が柔らかいので、適当にクルッと丸めて胸ポケットに放り込むだけでもOK。ポケットチーフの折り方を覚えなくていい。細かい折り目を考えなくても、シルクの質感だけでスタイリッシュな印象になる。
プライバシーポリシー
© 2014 Malzack