読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

帽子は少ない洋服で着回すためのアクセントアイテム

f:id:mlzk:20150922135858j:plain

持ち物はミニマルが心地いい。
サラリーマンミニマリストは、仕事でもプライベートでもなるべく同じモノを身につけることが、持ち物を少なくするコツです。

  • 靴は3足。オンオフ兼用でローテーション
  • バッグは一つ。オンオフ兼用
  • ジャケットは2枚。オンオフ兼用でローテーション
  • ワイシャツは同じものを複数枚。オンオフ兼用でローテーション
  • ボトムスはチノパン2本。オンオフ兼用でローテーション

仕事着と私服の違いがありません。なので、少しでも変化をつけるために、私服では帽子をかぶるようにしています。帽子をかぶることで、仕事との気分の切り替えができますし、私服らしいカジュアルさを楽しむことができます。持ち物を減らす生活をしていますが、帽子はそんな理由から必要なものと判断しています。

写真の通り、中折れ帽とコットン素材のサマーニット帽を持っています。どちらも季節を選ばす身につけることができます。ウール素材のニット帽も持っていたこともありましたが、夏に被れないのが弱点でやめました。

カッチリと決めたいときは中折れ帽、ラフにいきたいときはサマーニット帽。少ない衣類で着回すために、アクセントとして帽子を取り入れてみると楽しいです。

© 2014 Malzack