読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

ひとつのベルトでオンオフの気分転換を楽しむ方法

wear4

f:id:mlzk:20160827203517j:plain

ずっとほしかったリバーシブルベルト。

なかなか売っているお店が少ないのですが、好きなブランドのブルックスブラザーズに行ってみると難なく発見。ギフトをいただけるチャンンスを利用して、こちらを入手いたしました。

バックル部分がクルッと回転することで、両面に対応できるようになっています。スーツのときは黒をオモテにして使い、プライベートでは茶色をオモテにして使うことで気分転換をしています。ひとつのベルトで2つの役割ができるのがミニマリストとして嬉しいところです。

「ベルトの色は靴の色と合わせる」というファッションの鉄則がありますが、私の靴はブラックのみ。それでも、気分転換を優先して茶色も使っていきます。靴もバッグもオンオフ兼用。服装もあまり変わらないので、こういう細かいアクションが少ない持ち物の中で暮らすアクセントになっています。

新しいベルトは牛革で、これ一本だけで生活します。財布や筆箱と同様にクリームで定期的にケアしていこう。愛着がありますので、長く長く使えるといいな。

© 2014 Malzack