Malzack Blog

Malzackの書くブログ

革靴はケアをしっかりすれば雨の日だってこわくない

f:id:mlzk:20150509195235j:plain

「意外に思うかもしれませんが革は案外に水に強いもの。もちろんひどい雨の日にわざわざ大切な革靴を履くことはお勧めしませんが、普通の雨なら少々濡れてしまってもケアすれば大丈夫ですから、あまり神経質にならずに革靴のお洒落を楽しんでいただきたいですね」

【プロに聞くシューケア】革靴の雨対策Part1濡れてしまった靴の正しい乾かし方 | 靴からはじまるスタイルWEBマガジン | ShoeCream (シュークリーム)

僕の靴はビルケンシュトックの革靴3足。そんな記事に多くコメントをいただくのは「雨の日はどうしてるの?」ということ。このようなコメントが多いのは、「水分は革の天敵」という考え方が一般的だからだろうか。でもいろいろ調べていくとそうでもない。

ビックリすることに「革靴を水洗いする」なんて方法もネットには書かれている。すごい。ポイントは乾かし方のようだ。革は水分に弱いわけではないが、そのまま放置すると雨シミになったり、雨によってついた汚れが靴をダメにしてしまう。乾いていく過程で、水分と一緒に油分が抜けてしまうので、完全に乾いたあとにクリームを塗っていくことも大事。

以上を参考にしながら、革靴だけで生活している僕の雨の日対策は、次のとおり。

  1. でかける前に防水スプレー
  2. 帰ってきたらクロスで靴の表面を拭き取る
  3. 木製のシューツリーを入れる
  4. ソールを浮かせて自然乾燥
  5. 次に履く前にクリームを塗る

定期的に防水スプレーを使っているのもポイントだ。突然の雨にも強くなるし、革靴に潤いを与えながら保護してくれる。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack