読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

Apple Watchはどのモデルを選んだらいいのか

AppleWatch

f:id:mlzk:20160827204325j:plain

Apple Watchの選ぶのはカンタンだった。Apple Watchはたくさんの種類があるが、自分のルールに従えば、迷わずに選ぶことができる。

まずは事前リサーチ。調べてみると、大きさが38mmと42mmに分かれる。こちらは実物を見る前から38mにしようと即決した。MacBookも11インチ。いつも小さいディスプレイを選んできた。制限があるなかで上手にやりくりするのが楽しい。選択肢があったらミニマルなほうを選ぶ。私の腕が細いからというのもちょっとある。

調べていてわかったのは、Apple Watchには3種類のモデルがあること。高級ラインの『EDITION』をさておくと、通常の『Apple Watch』と『Apple Watch SPORT』の2択に迫られる。この2つはディスプレイと仕様が異なるらしい。これは実際に見てから決めよう。

そうして実際の物を見たときの印象は、スポーツモデルのほうが好み。通常モデルはステンレスでピカピカとした外装。なんだか大げさに感じる。スポーツモデルはマットな質感でしっくりくる。普段からお気に入りのモノだけで暮らしているので、自分の好みのアンテナは鋭いほうだ。よし、スポーツを買おう。選択肢があったら気に入ったほうを選ぶ。たとえ値段が高くても。今回は、結果的に値段も安いほうになった。

持ち物には色のルールを設定していて、スポーツタイプと決まったら、バンドの色も自動的に絞られることになった。ルールに沿うと、白・黒・青の3つからしか選べない。結果として3択になったが、黒に即決した。洋服が少ないので、すべての洋服をパッと頭の中でイメージできる。一番凡庸性があるのは黒しかない。

というわけで、Apple Watch SPORTの黒バンドを買った。ミニマリストだとApple Watchを選ぶのもカンタンだよというお話。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack