Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

還元率よりも重視するべきクレジットカードを選ぶ基準

ミニマリストにとってうれしいのは、1種類で多機能。

1つのモノで複数のはたらきができれば、持ち物をミニマルにできる。それは、クレジットカードにおいてもしかり。

もともと使っていたのは、楽天カード。その歴は長く、大人になって最初に作ったクレジットカードが楽天だった。当時は還元率を徹底的に調べて、自分にベストな選択をしたつもりでいた。1%の還元率と、そのポイントを貯めずにタイムレスに使える経済的メリットは驚異的だ。

そんな楽天カード愛用者だったが、この度『ビュースイカ』に切り替えた。その理由は2つ。

ひとつは定期券とクレジットカードが一枚になること。持ち歩くモノがまたひとつ減った。ミニマリストらしい選択だ。

もうひとつは、オートチャージができることだ。Suicaはチャージ機能があるが、改札を通るときに自動的にチャージしてくれるのは、クレジット機能付きのカードである必要がある。オートチャージがあればチャージの時間が不要。人生の無駄な時間が減る。

今回の切り替えの理由は以上の2つ。還元率は考えなかった。金銭的なメリットでクレジットカードを選ぶのも方法のひとつだが、持ち物を少なくして得られる精神的リラックスと、圧倒的な時間短縮を基準にクレジットカードを選んでもいいのではないだろうか。

ビューカードは個人的にデザインもかっこいいと思っているのだが、知人たちからの評価は低めだ。なぜ?
プライバシーポリシー
© 2014 Malzack