読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

クレジットカードを還元率だけで選ぶのはやめました

money

ミニマリストにとってうれしいのは、1種類で多機能。

1つのモノで複数のはたらきができれば、持ち物をミニマルにできます。
それは、クレジットカードにおいてもしかり。

もともと使っていたのは、楽天カード。その歴は長く、大人になって最初に作ったクレジットカードが楽天でした。当時は還元率を徹底的に調べて、自分にベストな選択をしたつもりでした。お店のレジで出すときに、なんとなく恥ずかしいんですけどね。それでも、1%の還元率と、そのポイントを貯めずにタイムレスに使える経済的メリットは驚異的です。

話を戻します。そんな楽天カードマンな私でしたが、この度『ビュースイカ』に切り替えました。その理由は2つ。
ひとつは定期券とクレジットカードが一枚になること。持ち歩くモノがまたひとつ減りました。ミニマリストらしい選択ですね。
もうひとつは、オートチャージができること。『Remora』というケースでiPhoneにSuicaを装着しているので、電子マネーの支払いができるときは、iPhoneをかざして会計します。時短になるスマートな会計方法ですが、たまにチャージをしなければいけないのが玉にキズ。でも、オートチャージがあればチャージの時間が不要。さらに時短になります。

今回の切り替えの理由は以上の2つ。還元率は考えませんでした。金銭的なメリットでクレジットカードを選ぶのも方法のひとつですが、持ち物を少なくする精神的リラックスと圧倒的な時間短縮を基準に、クレジットカードを選んでもいいのではないでしょうか。

というわけで、『ビュースイカ』はミニマリストにオススメですよって話でした。個人的にデザインもかっこいいと思っているのですが、知人たちからの評価は低めです。なぜ?

© 2014 Malzack