読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

OmniFocusのバージョンがまた変わった

omnifocus

完璧主義者だと言わせてください。

私は一度決めたことも平気で意見を変えます。ブログだってそう。タイトルも散々変更したし、デザインもしょっちゅう変わっています。飽きっぽい性格なのは認めます。でも色々と変更するのはそれだけの理由じゃなく、より完璧を目指したいからなんじゃないかと。

さて、今回はOmniFocusの話。私のタスク管理はGTDです。試行錯誤した結果、少し前まではEvernoteを活用した独自のGTDを行っていました。でもApple Watchを買ってからは、タスク管理を再度見直して、OmniFocusに戻しました。

Apple Watchは、OmniFocusに対応しています。タスクの期限を設定しておけば、その時間に手首がトントンとノックされる。これがとっても便利なんです。

完璧を目指したいので、慣れ親しんだタスク管理の仕組みだって、壊すことは厭いません。Apple Watchを使ったタスク管理を模索するべく、Evernoteに登録していたタスクをすべてまたOmniFocusに移行しました。手作業なので大変でしたけどね。

そんな経緯で久しぶりにOmniFocusに戻ってきたら、いつのまにかバージョンが大きく変わっていました。HPを見て確認したところ、現時点でのラインナップは次のとおり。

1、OmniFocus2 for iOS
iPhone、iPad、Apple Watchでユニバーサル対応。今まではiPhone用、iPad用とそれぞれ買う必要がありましたが、今後はApple Watch用も含めてコレひとつでOK。
OmniFocus 2

2、OmniFocus for Mac
Mac専用。もちろんOmniFocus for iOSと同期できますが、別途購入する必要があります。OmniFocusはMacなしでは、メリットが半減します。iOSだけで膨大なタスクを管理することは並大抵ではないので、こちらを買わないなら、OmniFocusはやめたほうがいいです。
OmniFocus 2

今まであった『OmniFocus2 for iPhone』もApp Storeで販売が継続されています。『OmniFocus for iOS』でiPhoneをカバーできてしまうので、今後のiPhone版は縮小または消滅していくことが予想されます。HPからリンクも貼られていないしね。なので、少々高くてもiOS版をオススメします。それと、クドイですがMac版は必須。

OmniFocusも最近は頻繁にバージョンが変わります。これも完璧を目指しているからでしょうか。それとも、飽きっぽいからでしょうか。いずれにしても、私とは波長が合いそうです。

© 2014 Malzack