Malzack Blog

Malzackの書くブログ

心拍数を定期的に測って体調とストレスを把握しよう

Apple Watchらしい使い方、はじめました。

アーユルヴェーダの本を読んでいると、体調を知るためのカンタンな方法として、心拍数を定点観測することが書いてあった。せっかくApple Watchを持っているので、この方法を取り入れてみようと思い、調べてみたらビックリ。何も設定しなくても、心拍数がずっと記録されているようだ。腕が動いているときは例外として、基本的には10分ごとに記録されている。

心拍数のデータはiPhoneのヘルスケアアプリから閲覧できる。『ヘルスケアデータ』→『バイタル』→『心拍数』→『すべてのデータを表示』で進んでいくとこんな画面に。Apple Watchを買ったときからのデータが膨大に記録されている。

f:id:mlzk:20150803194905p:plain

1日の振り返りにこれを見るのが、最近の楽しみだ。心拍数から、緊張していたりイライラしていた時間帯がわかる。また、朝一番で心拍数を測ることによって、その日の体調やバイオリズムがわかるので、自分を深く理解できるツールにもなる。Dockから呼び出すことで、知りたい瞬間の心拍数も測ることができるので、オフィスの休憩時間でも役立つ。心拍数が高いときは、意識して深呼吸。

ところで、自分の心拍数を公開するのは、なんだかとても恥ずかしい。たぶん今、心拍数上がっています。

プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack