Malzack Blog

Malzackの書くブログ

OmniFocusの『プロジェクト』はフィルターだ

プロジェクト。この言葉を聞くと、チームで数ヶ月間にわたって取り組むような『大きな仕事』というイメージがわく。

GTDというタスク管理では、2つ以上のアクションが発生するタスクをプロジェクトと呼ぶ。しかし、この定義はわかりづらいので忘れてしまおう。まずは、『プロジェクト』という言葉を、一般的な意味も、GTDとしての定義もリセットして、新しい意味で捉える。

タスク管理における『プロジェクト』は、ひとことで言えば『タスクのフィルター』だ。異物を取り除くフィルターの上に液体を注いでいくイメージ。思い浮かんだタスクを『プロジェクト』でフィルターにかけていくのだ。具体的なプロジェクトは次のように設定している。

  • Review:Daily
  • Review:Weekly
  • Review:Monthly
  • Review:Someday

ポイントは「どのくらいの頻度でチェックしたいか」を軸にして、タスクを振り分けるところ。毎日目を通したいタスクは『Daily』に。毎週1回目を通したいタスクは『Weekly』、1ヶ月なら『Monthly』、それ以上だったら『Someday』に振り分ける。

タスクの性質には『緊急度』と『重要度』があり、『緊急度』ばかり優先しまうのがタスク管理の罠である。でも、このフィルターにかけることによって両方を同時に管理できるようになった。緊急でなくても、何か手を打っておきたい重要なタスクは、『Daily』に放り込んで、毎日レビューすればいい。

ここでの振り分けは、タスクの実際の『期日』とは違う。処理しなければならない『期日』ではなく、自分がそのタスクに向き合いたい『予定』で設定するところがおもしろい。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack