Malzack Blog

Malzackの書くブログ

Kindle本だって処分の対象だ

すでに読み終わった本は基本的に処分する
毒を出す部屋 ためる部屋

半年ほど前にkindle本の整理をおこない、50冊以上あったデータを6冊まで減らした。実物ではないデータだとしても、厳選して減らしていくとスッキリする。

「もっと勉強したい」「新しい知識に触れたい」というインプットの欲望はとても強いもの。いっとき6冊まで減ったkindle本も、いつのまにか30冊ほどにまで増えた。ところが、今読んでいる『毒を出す部屋 ためる部屋』という本に出会って、改めてkindle本の見直しをする決意をした。

もしすでに読み終わっているなら、仮によいことが書かれていて感銘を受けたとしても処分しましょう。
ー中略ー
いまある状態にとどまっていたくなり、すべてにおいて保守的になり、新たになにかを創造する力を失ってしまいます。
毒を出す部屋 ためる部屋

考えごとも持ち物も溜め込むのはよくない。本当に必要な最低限だけを残すのがミニマリストの美学だ。これからは原則読み終わったkindle本は処分していく。1冊の本の中から重要なエッセンスだけブログに残して、あとは潔く消去。

ちなみにKindle本のデータはウェブページのこちらから削除できる。

f:id:mlzk:20150809231840j:plain

プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack