読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

下着はメリノウールのボクサーパンツ

f:id:mlzk:20150915142513j:plain

きっかけはこの記事でした。
もはや洗濯もいらない、ミニマリスト向け下着 | Minimalist Music Producer

ミニマリストブログを書いていると、納得のいく持ち物への探究心は、より深みにはまっていきます。そんな状態なので、伊藤光太さんの記事を読んだら、欲しくてしょうがなくなりました。

それはニュージーランドのメリノウールという羊の毛を使っているから。ニュージーランドの羊は35℃〜マイナス20℃の気温変化を自分の毛だけで調節しなければなりません。なので彼らの毛は極寒時には保温・発熱し、暑い時には風通しを良くして暑くなるのを防ぐ機能がついています。その特性にうまく目をつけて作ったパンツです。もちろん羊たちは毎日毛を洗濯できないから、汚れがつかないようになっていて、よって臭くならないというわけ。

実際に履いてみると、これが本当に気持ちいい。意外と薄い生地で、ナチュラルな光沢が高級感を醸し出しています。手触りはスベスベです。通気性が優れていて、履いている意識を感じさせません。冬場の保温性、発熱性にも期待しています。

一枚買って試してみて、すぐさまファンになりましたので、さらに買い足しました。下着はこの1種類の5枚持ちといたします。
下着の記事は恥ずかしいので、今回はこの辺で。

icebreaker アナトミカボクサー

© 2014 Malzack