Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

Patagoniaのメリノウールソックスは理想の靴下になりうるか

f:id:mlzk:20150921135948j:plain

靴下が苦手である。

指先が窮屈なのと熱がこもる感じがイヤで、なるべくなら裸足で過ごしたいと思っている。とはいえ、靴下なしでは社会的・文化的な生活ができない。

指先がリラックスしやすい5本指ソックスを検討したこともあるが、人前でみられるのが恥ずかしい。決してオシャレな見た目でなくてもいいので、ベーシックな印象のモノを選びたい。我ながらワガママである。

理想の靴下を見つける旅は、まだ終わりが見えない。そんな僕のワガママリストは次の通り。

  1. 1年以上長持ちする耐久性(5足ローテーション)
  2. オンオフ兼用で履けるデザイン
  3. 一日中快適に過ごせる通気性

前回は吉祥寺の靴下屋(タビオ)で同じモノを5枚買い揃えた。「靴下専門店のモノは、快適だし長持ちする」という情報を信じての買い物であった。冬用ともいえる厚めのウール素材を選んで、夏も履いていたが、結局1年経たずに生地が薄くなってしまった。今まで選んだどの靴下よりも長持ちしたが、まだまだ理想には届かない。

そこで今回のチャレンジは、最近マイブームのメリノウール。「快適で長持ち」といえば、メリノウールしかない。いろいろと調べていくなかで、デザイン的にも条件に合うPatagoniaの製品を見つけた。メリノウール100%ではなく、ナイロンと半々くらいのバランスのものだ。ひとつ試しにAmazonで買ってみて履いてみたら、今までの中でもベストとも言える快適さだったので、追加で4足購入。AmazonでMサイズが売り切れてしまったので、Patagoniaのショップまで買いに走った。

耐久性にも大いに期待している。靴下の買い替え記事をまた書くことがありませんように。他にも皆様のオススメの靴下がありましたら、ご教示くださいませ。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack