読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

読者も喜ぶ『ブログのマネタイズ』を模索したい

無料のウェブサービスは、ほとんどの場合、広告料で成り立っている。私たちが無料で利用できる背景には、その利用者の数パンセートが広告をクリックし、そのリンク先の商品を購入しているという事実がある。その広告料がなくなれば、サービスは立ちいかなくなる。

それでも、最近のウェブ広告は変革期にあると感じていて、小石程度ですが一石を投じたいと思う。iPhoneのSafariでも広告をブロックしたが、MacのSafariでも広告ブロックを開始する。私は自身でアフィリエイトリンクも掲載するブロガーなので、よそ様の広告は元々クリックしないのだが。

広告のブロックは、ウェブサイトの運営者にとっては打撃かもしれない。でも、iOS9のアップデートを皮切りに、この流れはもっと加速していくと予想される。新しいマネタイズを考えていかないと、今の連動型広告などは淘汰されていくだろう。だって、ほとんどの人が嫌悪感を感じているから。運営者と広告主からの「さぁ、リンクを踏め!」という囁きは、すでに読者の耳元までしっかり届いている。Amazonアソシエイトなどを使って、記事に関連した良い商品を紹介することは、運営者も、広告主も、読者も喜ぶ方法ではあるが。

ウェブサイトの運営者がそのサイトで収入を得ることには賛成である。でも、ここまでテクノロジーが発達したのだから、もっとホワイトな方法を模索してもいいのではないだろうか。

私のようにミニマリストを名乗るブログが、記事の中で『Less』を提唱しているのに、広告だけ『more, more, more...』だったらお笑いだ。広告をゼロにはしないが、このあたりも『Less is more.』を検証してみたいと思う。

今回は『uBlock』というフリーのソースを導入してみた。読み込みも早くなり、データ通信量も減り、なにより余分な情報を視界に入らなくなったので、思考がスッキリする。あなたもインターネットコンテンツの明るい未来に一票投じる気持ちで、ダウンロードしてみてはいかがだろうか。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack