読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

ごま油まみれのしなやかな生活

f:id:mlzk:20151016110207j:plain

ごま油まみれの生活を送っています。

インドの健康哲学・アーユルヴェーダで推奨されている、ごま油のマッサージ『セルフアビヤンガ』を実践中です。調理に使うごま油ではなく、太白ごま油という香りのないタイプがマッサージに適しています。一度100℃まで温めるのが通常の使い方ですが、面倒なので市販の『セサミオイル』で代用しています。

たっぷりの500mlを約4ヶ月ぶりの購入です。忙しくて、まったくやらないときもあったり、頭と足しかできないときもありました。私は痩せ型のヴァータタイプなので、たっぷり使うのが体に合っているので、今回の消費のペースはやや遅めでしょうか。

全身をさするように行うのが、正しい方法です。専門書では、細かい手の動かし方が載っていますが、「自分の体が喜ぶようにやれば大差ない」というのが個人的な感想です。やる順番は、頭からはじめて、下半身に降りてくるというマニュアルを守っています。毎朝マッサージして、15分から20分ほど浸透するのを待ってからお風呂で程よく洗い流しています。

やりはじめてから、皮膚が柔らかくなりました。左手の指の腹が硬くなっていたのも解消されました。第三者の体を緩める施術も行っているので、手の柔らかさは重要です。道具としての手が、柔らかくしなやかに進化してきました。体全体もしっとりしてきて、冷えもだいぶ改善されましたし、体をいたわる習慣がついてきたことで心を穏やかに保つ感覚も身についてきました。

女性にも男性にもオススメです。

2016年4月3日追記
セサミオイルを変更しました。
表シールをはがして『アノニマス』デザインにしよう - malzack blog

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack