読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

ジャケットをひとつ処分して2着ローテーションを試してみる

wear3

f:id:mlzk:20151018215902j:plainグレーのジャケットに黒のスラックスが私のジャケパンスタイルです。以前、ジャケパンのメリットの記事を書きましたので、ご覧になっていない方はご参考に。

ジャケパンの3つのメリット - malzack blog

そのときはジャケットとスラックス共に3本ずつをローテーションしていました。生地を休ませて長持ちさせるためです。今ではその生活に慣れてしまって、同じ服を2日間続けて着ることに抵抗を覚えるようになりました。湿気が抜けきっていないような違和感があるのです。出張のときなんかは致し方ないですけどね。

今回は無印良品のグレーのジャケットが、汚れと型崩れのために処分となりました。3年ほど着たでしょうか。ジャケットの寿命とすれば長くないですが、オールシーズンでかなり酷使してきたのでその活躍に感謝したいと思います。

残ったジャケットは、同じく無印良品のチャコールグレー。そしてもう1着は秋冬用のツイード。今まで3着ローテで回してきましたが、なんとなく新しいジャケットを買う気になれないので、この2着でしばらく着回していこうと思います。そもそもツイードは失敗で、オールシーズン着られるモノに替えたいし、無印のモノもあと1年持つか持たないか。

次は、しっかりとした一手を打とうと思います。
同じモノを複数枚持つ『ジョブス買い』になるかもしれません。
ミニマリストならではの持ち物ライフを楽しみたいと思います。

© 2014 Malzack