Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

お気に入りの霧吹きを使うと毎日が楽しい

f:id:mlzk:20160827203042j:plain

霧吹きは必需品だ。

まずは、洋服のシワ伸ばし。これがメインの使い方。次に観葉植物の水やり。定期的に水道で水を足す以外に、葉っぱが乾燥しているようなときは、霧吹きで湿らせてあげる。

そして最後に、冬場の部屋の加湿。加湿器を持っていないので霧吹きで代用している。部屋のすみずみに霧吹きで水を撒いていく。そうすると乾燥した空気がしっとりしてくる。かなり大量に撒くのがポイントだ。家に帰って、洋服、観葉植物、部屋全体と霧吹きを使えば一石三鳥である。

経験上、低価格のものは低満足である。それは霧吹きも同じ。これまで安価な霧吹きを使ったこともあったが、満足できないのが霧の細かさ。そこで、霧の細かさを求めて買ったのが現在の一品。かなり細かい霧がワイドに噴射される。ポンプを押すスピードで勢いが変わる仕様になっていて、押し込む感覚も楽しい。見た目もかわいくてお気に入り。

毎日の日課も、お気に入りのアイテムにすることで楽しく過ごせるのだ。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack