読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

ミニマリストのブログデザインは要素を最小限にする

MinimalLife

持ち物の記録や、思考のアウトプットツールとして活用している私のブログ。デザインは勉強したことがないのですが、ミニマリストのブログなので、そのデザインにおいてもミニマリズムを追求しています。今回は必要最低限の要素について。素人が頭を悩ませてミニマルにした、ブログの要素を書いてみます。

ブログ説明文は非表示
どんなブログかは、サイドバーのカテゴリと持ち物写真で表現します。

サイドバーのタイトルは削除、コンテンツは最小限
最新記事、プロフィール、カテゴリ、人気記事、アーカイブ。これらのタイトルは、表示しなくても、なんとなくわかるものです。また、コンテンツそのものも最小限にしています。

水平線は削除
記事タイトルの下などに入る水平線。仕切りは読みやすくするためにあるもの。余白で代用できます。

記事やサイドバーなどエリアごとの囲みの罫線は削除
グリッドが伝われば、どこまでがコンテンツで、どこからがサイドバーかは、わかります。グリッドが出やすいように、記事本文は改行しすぎないようにしています。

関連記事ウィジェットは導入しない
記事の下にたくさんの関連記事がならぶのが好きではありません。サイドバーから、ユーザーが読みたい記事に進めるようになっていれば、特に必要ありません。『次のページ』などのページャーはそのまま残しています。

以上、「本当に必要か?」「なくてもいいんじゃないか?」「他の要素で代用できるんじゃないか?」などと、アレコレ悩みながらデザインを決定しています。引き算をすることでユーザビリティーを高めようとしているのですが、うまくいってますでしょうか?
やっぱりわかりづらいかな。

© 2014 Malzack