Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

物欲はミニマリズムによって満たされる

「物欲があるからミニマリストになれない」

なんて言う人をたまに見かけるが、そんなことはない。ミニマリズムは、無欲の生活を目指すものではない。むしろ、欲を満たす選択肢がたくさんあるなかで、その欲をミニマリズムで満たすといったところだろうか。

アイテム数を減らす
持ち物をまずは減らしていこう。減らしていくと自分のライフスタイルにフォーカスできる。何が重要で、何が重要でないかがわかってくる。できれば1年から2年くらいかけてやるといい。

品質をよくする
残ったアイテムの品質を最大限にあげていこう。1イン1アウトの法則で持ち物のグレードアップをしよう。ベーシックな定番のデザインで、「高品質」と評価の高いモノがオススメだ。

全体のバランスを調和させる
少ない持ち物の中で、絶妙なバランスが計算されたミニマリズムを追求しよう。色、シルエット、機能性、デザインなど。引き算の美意識で、「これ以上でも以下でもない」というスイートスポットを見つけよう。

このすべてを完成させれば、物欲は満たされるはずだ。ゆっくり物欲を満たしながらミニマリストになろう。
プライバシーポリシー
© 2014 Malzack