読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

メイソンピアソンのブラシで高満足を追求する

f:id:mlzk:20160227155042j:plain

メイソンピアソンのポケットブリッスルを使っている。

『ブラシ界のロールスロイス』と名高い、高品質ブラシだ。男性には一番小さいポケットサイズで十分だろう。黒色と朱色がエレガントな存在感を放っている。

赤系の持ち物は極力減らしている。ところが、持ち歩かないモノについては一部例外を設けてもいいだろう。品質を優先するのか、色のルールを優先するかで迷ったが、最終的に品質を重視した。

減らすブームには、色々なタイプの人がいる。「足るを知る」とう禅の教えに共感している人も多いように感じる。そういう清貧の発想も美しい。だが、ミニマリストが求めるのは「究極の洗練」ではないか。要素が少なくなると、残されたモノがフォーカスされる。フォーカスされた持ち物は全体を大きく左右するので、徹底的にこだわるべきだ。

これを使うようになってから、髪がなめらかになったのを実感している。「足を知る」とは程遠い「高満足」を味わう暮らしになった。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack