Malzack Blog

Malzackの書くブログ

ハンガーは無印良品の木製タイプ

f:id:mlzk:20160514130647j:plain

迷ったら無印。

インテリアでミニマリズムを楽しむ一番の近道は、すべてを無印良品で選ぶことかもしれない。無印良品のデザインは匿名性があり、ブランドの主張が極力抑えられているからだ。そのため、モノが本来持つ個性だけを楽しむことができる。そして、無印良品の商品は、全体のバランスを損ねないことに加えて、ほどよくリーズナブルでもある。

無印良品のハンガーは木製タイプとアルミのタイプがある。木製はナチュラルなイメージで、アルミはやや無機質で工業的なニュアンスが感じられる。ミニマリズムは引き算の美学のことだが、その最終形は、『ナチュラル』と『無機質』の両方がある。自分の目指したい方向性を決めて、オリジナルなミニマリズムを楽しもう。

僕は『ナチュラル』と『無機質』の中間くらいを目指している。木製を選んだ理由は、『ナチュラル』な要素を全体に加えたかったのと、アルミタイプよりも型崩れしにくいから。
プライバシーポリシー
© 2014 Malzack