Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

精神が安定するキャッシュフロー投資に切り替えた

ルール違反だが、例外とする。

これまで毎月の積立で『SMT インデックスバランス・オープン』という投資信託を購入してきた。

つい先日、イギリスのEU離脱のニュースが流れ、相場が一時暴落した。これを機に、積み立ててきた投資信託を解約し、上場インデックスファンド新興国債券【1566】というETFに切り替えた。価格もだいぶ下がって、表面利回りは6%ほど。なかなか良いポジションで購入することができた。

このETFの購入により隔月、銀行に分配金が支払われる。分配金を現金でもらうのは、投資効率の否定意見が多い。しかし、ポジションを持っているだけで定期的なキャッシュフローが生まれることで、精神的なメリットが得られる。

この分配金で、毎月引き落としで支払っている寄付金もペイできる。「投資のプラン変更は年始に一度だけ」というルールを作っていたが、今回は例外としよう。今後しばらくは【1566】の1本で投資を進めていく。また、大きく相場が動いたときは再検討する。

いずれにしても、投資は冷静かつのんびりが正解。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack