読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

iPhoneはカラーバリエーションよりも『ベゼルの色』を重視する

iPhone

f:id:mlzk:20160908213104j:plain

かつてはシンプルな色しかなかったiPhoneにも、さまざまなカラーバリエーションが搭載されるようになりました。

そんななか、iPhoneは背面の色ばかりが話題にのぼりますが、購入する際にまず検討すべきは『背面の色』ではなく『表面の色』です。画面と側面のあいだのフチの部分、いわゆる『ベゼル』の色が重要です。上の写真からわかるとおり、黒ベゼルのメリットは画面をオフにしたときに一体感があります。ホームボタンもスピーカーもインカメラもほとんど目立ちません。また、黒ベゼルは背景がブラックのときに、コンテンツだけがクッキリと見えるような印象になります。写真をスワイプで眺めるようなときは、こういうのがクール。

f:id:mlzk:20160908215224j:plain

反対に背景が白いときには、黒ベゼルはコントラストが強すぎの場合も。枠が黒いことで、画面の中の表示がやや窮屈な印象になります。画面内の明るさによっては、白ベゼルのほうが開放的で見やすい。

f:id:mlzk:20160908213902j:plain

どちらのベゼルを選ぶかは人それぞれ。ですが、いずれにしても、色の好みの前に自分の用途にフォーカスするのが大事なんじゃないかと。ちなみに、私のiPhoneは画面をオフにしたときに視界に馴染む黒ベゼル。iPad Proでは手書きノートを多用するので、開放的な印象になる白ベゼルを選んでいます。

f:id:mlzk:20160908221026j:plain

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack