読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

「Amazonで買うモノ」と「リアル店舗で買うモノ」

MinimalLife

f:id:mlzk:20160921211102j:plain

AmazonにあるものはなるべくAmazonで買うようにしています。

特に消耗品がタイムリーに手に入るのがうれしい。お店まで足を運ばなくていいですし、買いだめをする必要もありません。

そんな私がリアルの店舗で買う消耗品が、ウェットティッシュです。主にヨガマットの掃除で使っています。それ以外にもデスクについてしまったインクを拭き取ったりと、使うシーンは意外と訪れるものです。

そんな生活のサポートに必要なウェットティッシュですが、Amazonで買えるのは、まるで業務用のようなデザインのモノばかり。どうもテンションがあがりません。部屋全体のビジュアルにも簡素さを求めていますので、「抗菌!」などと大きな文字で書かれているものは、できれば避けたいです。

そのような理由から、ウェットティッシュは無印良品で買っています。白地に最低限の文字、フォントも小さくてミニマルなデザイン。これなら部屋のインテリアを損ねません。

無印良品にも通販はありますが、ウェットティッシュを買うときくらいは、リアルの店舗に行こうではないか。ブラブラと店内を回り、商品を手に取り、レジで「ありがとうございます」と感謝されて、ニコやかに帰る。通販の『関連商品はこちら』には表示されない目新しい商品だってある。通販も効率的で好きですが、リアルな買い物体験も忘れないようにしないとな。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack