読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

SNSは純粋なアウトプットツールにできない

SelfManagement

SNSをアウトプットツールにしたかった。
私のTwitterとInstagramのフォローはゼロ。
頭に浮かんだ言いたいことはTwitter。持ち物の写真はInstagram。
コミュニケーションがしたいのではなく、アウトプットが目的でした。

しかし、SNSが悪い意味ですぐれているのが、反応という刺激があるということです。投稿にコメントがつくのはうれしいこと。ですが、そのコメントが欲しくて欲しくてたまらなくなってしまいます。コメントやいいね!をもらうために投稿をするようになってしまうのです。

セルフメディアは一方通行がもっとも健全です。精神衛生上。ちなみに、私のブログではソーシャルボタンをつけていませんし、コメント欄も設けていません。純粋なアウトプットの場としています。反対に、TwitterとInstagramにはコメントといいね!がデフォルトで設置されています。どんなに一方通行のアウトプットにしようと思っても、どうしても双方向のやりとりに引き戻されてしまうのです。これは手強い。人間の意志はそんなに堅くない。

こう書くと、私が排他的でコミュニケーションを嫌悪しているように思われますが、そうではありません。言いたいことがあったときに「これはリツイートされそうだな」と考えてしまったり、撮りたい写真があるときに「これはたくさんいいね!がもらえるぞ」などど考えたりするのを避けたいだけです。SNSの反応ベースでしかモノゴトを考えられなくなるのはとても怖いことで、そのためにはSNSと距離を置くのが賢明でしょう。

そういう意味では、ブログは、"ほぼ"一方通行のメディアにすることができるので、アウトプットに適しています。そもそも、ブログを運営していたのに、Twitter、Instagramと活動の場所を増やしすぎました。複数のメディアに割いていた力をブログに集結させたいと思います。フォーカス、フォーカス。

そうそう。E-mailアドレスは公開していますので、ご連絡はいつでもお待ちしております。応援のメッセージをE-mailでいただくことがあるのですが、SNSでいただくよりも10倍くらいうれしいですね。E-mailもテクノロジーの産物ですが、LINEなどのファストメッセージが流行るようになってからは、どこか人間味を感じる連絡手段となりました。

というわけで、今後もMalzack Blogをよろしくお願い申し上げます。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack