読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

指紋認証とパスコードロックをようやく導入した理由

f:id:mlzk:20160928202700j:plain

正直に告白すると、今までパスコードロックを使っていなかった。

1日に何度もパスコードを解除するのは、時間のムダだと思っていたからだ。みなさん、頻繁にiPhoneを使うのに、面倒じゃないのかなと横目に見ていた。「誰にも見られたくない」というよりも「見られてもそんなに困らない」という人なのだ、私は。

iOS9までは、ホームボタンを押して画面をオンにしたあと『スワイプでロック解除』をする流れだった。しかし、iOS10になってからはその方式が変わった。画面をオンにしたあと、『ホームボタンを押してロック解除』となった。習慣とは怖いもので、今までの指の運びに慣れてしまって、ロックの解除が思い通りにいかない。

ホームボタンで画面をオン、そのあと、ホームボタンをさらに押してロック解除。つまりホームボタンを2度押せばいい。だけど、マウスのダブルクリックくらいの速さで押しても認識してくれず、ほどよく間隔をあけなくてはならない。これってなんとなく不満。

これを解消したのが、指紋認証を使ったパスコードロック解除だった。これを使うことで、『ホームボタンで画面をオン』にしたあと、その指をホーム画面に触れたままにしておけば、ロック解除となる。テンポを意識しなければならない『2度押し』から、『1度押しで触れたまま』への転換。

そんなわけで、やっとこさパスコードロックと指紋認証を導入した。こんな便利な使い方があるんなら、もっと早くやっておけばよかった。
プライバシーポリシー
© 2014 Malzack