読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

ビルケンシュトックのトートバッグは革靴専用で使おう

f:id:mlzk:20161014213840j:plain

商品を買ったときのショッパーを執拗にとっておく人がいる。「何かのときに使えるかも」と、それはどんどんと積み重なっていく。ショップ側からの目線だと、その再利用してもらうことで、歩く広告となり、多くの人の周知されるチャンスになる。

ただし、消費者側の目線だと、ショップ広告のために幅広い収納を占領してしまうのはいただけない。見た目も美しくないし、「抱え込んでいる」という気持ちが負担になる。

そんななか、私が唯一持っているショッパーは、ビルケンシュトックのものだ。ショッパーというよりトートバッグといったほうが正しいだろうか。商品を買うと、持ち帰り用に渡されるものである。作りがしっかりしているのでファッションアイテムとして活用している人も見かけるが、個人的には、どうしても商品の持ち帰り用バッグにしか思えない。普段使いには抵抗がある。

しかし、3足買ってついてきた3つのトートバッグのうち、1つは捨てずに保管している。その理由は、ビルケンシュトックの革靴の持ち運び用。ソール交換やメンテナンスで持っていくときに使っている。このトートバッグに革靴を入れて、「いま修理に向かってます」という気持ちで街を歩くのが心地いい。

「ビルケンシュトックの革靴は、トートバッグに入れて修理にいこう。」
そんなキャンペーンの広告塔になった気分。
プライバシーポリシー
© 2014 Malzack