Malzack Blog

Malzackの書くブログ

スマホ依存症になっていないか定期的にチェックしよう

アルコール依存症よりも人口が多いのが、スマホ依存症の人ではなかろうか。スマホ依存症の厄介なところは、老若男女問わず、体質に関係なくかかってしまうことだ。

Kindleで読める2015年5月の週刊ダイヤモンドの特集BOOKSは、デジタルデトックスがテーマとなっている。一年以上前の特集記事から、その依存症の人は加速度的に増えてきていると感じている。

この特集では、ネット時間を縮小して成功した企業や、海外のデジタルデトックスを目的としたキャンプが紹介されている。キャンプではデジタル機器の一切の持ち込みが禁止され、強制的なアナログ生活を送るように強いられる。これはまさに、アルコールや薬物の依存症みたいな扱いではないか。

海外だけではない。日本でも2泊3日で6万円の「脱デジタル滞在プラン」なるものがあり、スマホ依存症の人は世界的な問題になっている。「関係ない」と思っている人も、客観的に考えてみてほしい。スマホを家に忘れてきても一日平静を保っていられるだろうか。スマホの電源が少なくなると不安にならないだろうか。電波の届かないカフェでそわそわしることはないか。

デジタルを駆使するアナログミニマリストという自覚がある。スマホ依存度は低いはずだが、油断するとデジタルの魔のループに引き込まれてしまうもの。あらためて注意しなくては。

プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack