読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

LINEに余暇の時間を乗っ取られていませんか?

SelfManagement

無意識で行なっている作業に、多くの時間を費やしている場合があります。

例えば、重要でないメッセージの振り返りです。これはLINEを使っている人に多い行動です。メッセージを受け取ったついでに、なんとなく他の人とのトークを振り返ることはありませんか。メッセージの返信を待つ間、何を見るわけでもなく何を考えるわけでもなく、他愛もないトークを次から次へと振り返る。

この習慣が悪い意味で身についてしまうと、メッセージが来ていないのにLINEアプリを開くようになります。そしてこの「なんとなく行動」は、スキマ時間だけでなく、次第に余暇の時間にまで侵食してきます。LINEのアカウントの乗っ取りが問題になりましたが、アカウント情報だけでなく、私たちの豊かな暮らしも乗っ取られてはいけません。

そうならないようにするためのテクニックがあります。ビジネスでも使うメールを管理術をLINEに応用するのです。

具体的には、LINEのトークをすべて非表示にして、トークの画面を『何もない状態』にします。LINEのトークは削除するだけでなく、非表示にすることができるので、この設定を有効に使います。非表示の設定は、それぞれのトークを左方向にスワイプすると選択ができます。

f:id:mlzk:20161112105104j:plain

f:id:mlzk:20161112105046j:plain

ポイントはトーク内容は削除されないということ。『友だち』または『グループ』に進んで『トーク』の項目をタップすれば、メッセージは復活します。つまり、振り返りたいときにはそれができる。ところがおもしろいことに、それに一手間かかるだけで面倒になり、行動力しなくなります。

時間には限りがあります。惰性で行っているムダな行動をやめて、メリハリをつけた暮らしにしたいものです。試しに一度、この画面の表示のようにしてみませんか。

f:id:mlzk:20161112105059j:plain
© 2014 Malzack