Malzack Blog

Malzackの書くブログ

暮らしを内側から支えてくれるメリノウール

f:id:mlzk:20161119145350j:plain

すぐれたインナーは暮らしを内側から支えてくれる。

下着、レギンス、セーター、手袋、ネックウォーマーと、メリノウールの素材ばかりを身につけているのは、心地よい肌触りと、天然のエアコンとも言える快適さがあるからだ。冬は暖かく、それ以外のシーズンはスッキリと過ごせる。だから上半身のインナーも当然メリノウールにしている。

ロングスリーブのインナーは2種類。どちらもicebreakerというブランドで揃えている。『スピア』という薄手のタイプと、『ディアイス』という厚手のタイプだ。そのときの気温に合わせてインナーを選んだり、寒いときには2枚を重ね着したり。着膨れしないのでワイシャツのインナーにも使える。

シルクのような質感で、これをそのままロングTシャツとして着てもファツションとして成立する。シブヤ大学の講座でも、iPad仕事術の撮影でもこちらを着ているのが確認できるだろう。そして、実は部屋着もまったく同じものにしている。本当にお気に入りのものがあると、部屋着と外着の境目がなくなるようだ。

昨年はユニクロのヒートテックを試してみた。暖かさには助けられたが、通気性が悪く熱がこもりがちで、快適とはいえなかった。またワンシーズンが終わると目に見える劣化があった。icebreakerは高価だが、その分耐久性にも優れているので、この2種類の数をさらに増やしていこうと思う。現在、3枚ずつ保有している。最適な枚数をこの冬に見つけたい。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack