読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

Spotifyは予想外が楽しい

予想外が楽しい。

これはiPod shuffleが発売されたときのキャッチコピーだった。これと同じ感覚をSpotifyというアプリに感じている。

Spotify(スポティファイ)とは、音楽のストリーミング配信サービス。2016年現在、1億人を超えるユーザーをかかえる世界最大手[3]。日本では2016年9月にサービスが開始された。
Spotify - Wikipedia 

Apple Musicがそうであるように、音楽配信サービスは有料会員を獲得することでマネタイズしている。このSpotifyも有料プランがあるが、無料でも十分に楽しめる。

Spotifyの無料プランのデメリットは、特定の曲が聴けずに、定期的に曲と曲の間にCMが流れることだ。でもこれがデメリットに感じない。なんでだろうと考えてみると、これがラジオに近い感覚なのだ。「特定の曲は聴けずにシャッフル再生のみ」というのもどんな曲が流れるかワクワクと待つラジオのよう。そして流れるCMは、YouTube広告のように煩わしくない。ほどよいブレイクととらえることもできる。

このSpotifyをBGMにする生活が続いている。シャッフル再生しかできないけれど、いろいろな気分にあわせたプレイリストが選べるので、まるでラジオのチャンネルを合わせるようで楽しい。寝起きに気分をあげたいときにはアップテンポのプレイリスト。夜寝る前には静かな曲を流す。

f:id:mlzk:20161124204049j:plain

もうひとつ気に入っているところが、クロスフェード再生。前の曲の最後と、次の曲の最後がキレイにつながっていく機能で、私は6.5秒で設定している。DJが曲をつなげてくれる感覚までには及ばないが、音が静止することなく続いていくのは気分がいい。

f:id:mlzk:20161124204508j:plain

以前に月額サービスはストレスになると書いた。しかし、別の記事で、お金は投票券であるとも書いた。すごくいいサービスなので、有料のプレミアム会員にアップグレードして、Spotifyを応援しようかなと思っている。無料でも大満足ではあるが。

いずれにしても、シャッフル再生にして、予想外を楽しむ。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack