読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

SpotifyをBGMとして楽しむための2つのアイテム

SelfManagement

f:id:mlzk:20161126120938j:plain

もし、目の前にスピーカーがあるカフェがあったとしたら、くつろげないし集中できないと思う。やっぱり音源は遠くにあるのが理想的。

Spotifyを使っています。耳を傾けて聴くというよりは、BGMとして使っています。iPhoneのアプリでの利用ですが、そのままiPhoneのスピーカーで聴くよりもオススメの方法があります。それはBluetoothのスピーカーで音楽を流すことです。

これは音質が良くなるというのもありますが、もうひとつは、音源を遠くにできるということです。iPhoneのKindleで読書をしながら、iPhoneのスピーカーで音楽を流してみましたが、やっぱり集中できない。これはMacBookでも言えることで、PCそのものから音を出していると、顔にガンガン音が当たってきて、集中できないのです。BGMとして音を流すときは、なるべく遠くの場所、そして背後にあるのが好ましい。

BOSEのBluetoothスピーカーを持っています。これがあることで、快適なBGM環境をつくることができています。「iPhoneを遠くにおく」というテクニックでも代用できるかもしれませんが、なんとなく面倒。
『ギャップ理論』でモテモテのスピーカー - Malzack Blog

Spotifyのデメリットは通信量です。月額プランを抑えている人には、どのくらいの通信量がかかるのかが心配ですね。BGMとして使うのなら、音質はそこまで関係ないので、通信量が最も少なくなる『標準音質』で十分でしょう。しかしながら、通信量を気にしながらのBGMなんてリラックスできません。

そこで必要になるのが、上限がないデータプランです。私はWiMAXのギガ放題に契約しているので、BGMとして躊躇なくSpotifyを流し続けることができます。使いすぎると、通信スピードが低速になることもありますが、Spotifyは低速のモードでも途切れることなく流すことができています。
WiMAXのギガ放題を契約しました - Malzack Blog

Spotifyをさらに楽しくする2つのアイテムを紹介しました。持ち物の最小化を目指したとしても、暮らしを充実させるモノは揃えておきましょう。

© 2014 Malzack