Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

もっともコンパクトに摂取できるビール酵母のサプリメント

f:id:mlzk:20161222211448j:plain

ビール酵母との出会いは、半日断食の本だった。

今から約6年くらい前だったと思う。健康関係の情報を検索していくうちに、朝食を食べない健康法にたどり着いた。医師の甲田光雄さんが書かれた『奇跡が起こる半日断食』を読み進めていくと、エビオスとスピルリナが紹介されていた。

エビオスとはビール酵母を使った天然由来のサプリメント。お腹の調子を整えるだけでなく、必須アミノ酸やビタミンをバランスよく含んでいる。少食によって不足しがちな栄養素を補ってくれる。

もともとお腹が弱めの僕にとって、エビオスは体質改善にぴったりだった。ところが、食後に1回10粒も飲むのが最大のネック。1日2食だとこれが2回。天然由来のため、栄養成分が不自然に凝縮されていないためだろうか。たしかに十分な栄養素をカラダに取り入れるためには、ある程度の量を摂るのが必要なのも理解できる。

しかしながら、もっとコンパクトにビール酵母を摂取したい。エビオスのあとには、1回9粒の『強力わかもと』というビール酵母も試したが、1粒ではもちろん大差なく、実感できる作用もあまり変わらず。そこでこの度、『スーパービール酵母Z』という製品に変更してみた。エビオスと同じく、Asahiが開発した商品だ。

『スーパービール酵母Z』は、1日15粒というのが摂取の目安。1回ではなく1日だからうれしい。もちろん数回に分けた方が吸収が良いのは予想できるが、食後という制限なく、1回でいいというのは大きなメリット。朝飲めば、その日のビール酵母を飲むというタスクは終了する。

エビオスに比べると、成分が人工的に足されている部分もあって、ナチュラル志向の僕としては悩ましいところである。でも、飲む量と飲む回数が少なくなるので、そこはトレードオフと割り切ることにした。もう一つ『スーパービール酵母V』という製品もあって、それも1日15粒なので、次に試すとすればそのあたりだろうか。

蛇足なんですが、『スーパービール酵母Z』って小学生男子が好みそうなタイトルだな。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack