Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

Spotifyを有料会員にして『脱YouTube』を目指す

f:id:mlzk:20161227214859j:plain

YouTubeにはビックリするくらいの中毒性がある。

「この間も観た動画を、また今日も観ている」なんてことはないだろうか。繰り返し観たい動画ではなく、別にどうでもいい動画を何回も。そして、ひとつの動画が見終わったらまたすぐ次の動画へ。これが延々と続いて、余暇の時間のすべてを奪ってしまうほど。

動画のよくないところは、視覚と聴覚の両方を奪うことだ。「本を読みながら」「キーボードを打ちながら」ということができない。自分の時間をすべてつぎ込んでしまうコンテンツなのだ。同時にできるのはせいぜい食事くらいだろうか。

以前に、月額制のウェブサービスは解約しようと書いた。「支払った金額の元を取ろう」という潜在的な意識がストレスになるからだ。
『月額サービス』はストレスになる - Malzack Blog

しかしながら、この度Spotifyを有料のプレミアムアカウントにした。無料でも十分に楽しめるSpotifyだが、有料にしたのには理由がある。それは、「元を取る」という発想を逆に利用して、動画を観る習慣を強制的にBGMに転換するためだ。
(すぐれたサービスなので「ちゃんと費用を払って応援したい」という気持ちもある。)

音楽は聴力だけを使うコンテンツで、動画のように「がぶりよつ」になる必要がない。お気に入りの曲をかけて音楽に浸ることもできるし、知らない曲のプレイリストをかければ、BGMになる。BGMをかけることで、僕が本当に行いたい読書、執筆、ヨガが同時にできる。

動画は、画像や文章では表現できないコンテンツを作り出すことができる。長々とテキストで説明するよりも、動画で一瞬に伝えられることも多い。そう考えると、ユーチューバーは新型のコンテンツ提供者で、今後はさらに活躍するだろう。

それに対して、僕はブロガーという旧式。でも、映画『ターミネーター』でも最後には旧式が勝つのだ。Spotifyのプレミアム会員は広告なし。さらに集中できるBGMを手に入れたので、まだまだブログを書いていきますよ。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack