Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

Bullet JournalのKEYを「・」だけにした

今日のタスクや予定を書き出すことは、自分への宣言である。

タスクの内容や当日のスケジュールは見ればわかる。しかし理解はしても、「よしやるぞ」と思えないときがある。理解とモチベーションはまったくの別物なのだ。そんなときは、今日のタスクと予定を書き出すのがいい。書き出すことで「今日はこれをやるぞ」と自分を奮い立たせることができる。自分への宣言をして、今日やることと向き合うのだ。

Bullet Journalでのマンスリー管理を実践中だ。マンスリーの形式でタスクと日程を把握し、2週間ごとにリフレッシュ作業をしている。今回は、リフレッシュ作業にあわせてフォーマットの変更をしてみた。タスクと予定の一覧の上に『今日やること』欄をつくり、一日のはじめに自分への宣言をするようにした。書いた内容はアプリの消しゴムで消して、毎日書き換える。

Bullet JournalはKEYと呼ばれるアイコンを使い、箇条書きの項目をカテゴリ分けする。以前の記事では、KEYは最小限にするとうまくいくと書いた。ところが、『今日やること』欄を作ったことで、今ではさらに最小限になっている。今日やるタスクを『◉』のKEYで管理していたが、その必要がなくなったのだ。これに併せて、他のKEYもやめてしまった。結果的に、現在のKEYは最もベーシックな「・」だけになった。『タスク』ではない『記録』の役割として「ー」使っていたが、これも「・」に統一。タスクの終了は今までどおり打ち消し線のまま。

KEYはBullet Journalを楽しくする要素である。だから、最初のうちは色々と試してみるのがいい。Bullet Journalが楽しくなり、続けやすくなるからだ。ところが、続けることが習慣になったら「・」だけでもうまくいくのかもしれない。

まだまだ試行錯誤のBullet Journal。ミニマル思考でブラッシュアップを続けて、自分に最も適したフォーマットを作り上げたい。自分だけのオリジナルを作れるのがBullet Journalの醍醐味である。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack