Malzack Blog

Malzackの書くブログ

廃盤となったビルケンシュトックのポツダムが最も履きやすい

f:id:mlzk:20170312110306j:plain

普段ローテーションで履いている3足のビルケンシュトック。ポツダム、メンフィス、ロンドンと、それぞれの個性があってどれも平等に好きである。そう思っていたが、違った。

6日間、遠方にいく機会があった。さすがに替えの靴を持っていってローテーションするのは現実的ではく、どれか一足を選ぶことになる。今回もそうだったが、こういったときに選ぶのは決まって「ポツダム」であると気づいた。

ポツダムは革がやわらかい。ビルケンシュトックの革靴のなかでも、ひときわソフトだ。だから履き心地もやわらかい。まるでスニーカーのように疲れにくい革靴だ。どれか一足を選ばなければならないなら、「履きやすさ」を優先にしてポツダムにするだろう。

そんなポツダムが、どうやら廃盤になったようだ。公式のWebページにも載っていないし、店頭にも置いていない。実は、ポツダムは硬い革の靴に比べてシワになりやすい。最初の頃は気になっていたが、2年半も履いているとシワシワな表情にも愛着が湧いている。廃盤ともなると愛着もひときわである。あと何年履けるだろうか。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack