Malzack Blog

Malzackの書くブログ

「捨てる面倒」の向こう側

f:id:mlzk:20170401191827j:plain

iPhone6からiPhone SEに変更してから半年ほど経った。だけど、iPhone6は捨てずにずっと手元にあった。

ゴミ箱に捨てるだけなら簡単だが、iPhoneはリサイクルできる貴重な金属なので、そのまま捨ててはいけない。そこで前回と同様にGEOで売却することを決めたが、半年間何も動かなかった。画面にはヒビが入っていたので、売却に出しても二足三文とは思っていたが、実行に移せなかったのは売却額に期待できないからではない。

売却に行かなかったのは単に面倒だったからだ。最寄りの駅から一駅離れていて、せっかくの休日にそのために電車に乗るのがイヤだったのだ。

しかし、実際に売却してみると晴れ晴れとした気持ちになった。画面が割れていたので1500円にしかならなかったが、帰りの道中の足取りは軽い。持ち物を所有するストレスはこのブログで何回も記事にしていたが、改めてそのことを思い知る。

捨てるモノには、小物と大物がある。それはモノの大きさの話ではない。面倒の大きさだ。粗大ゴミの手配するのも面倒だし、リサイクルに出さなくてはならないパソコンも手間がかかる。しかし、その作業のあとには心地よい開放感が待っている。

捨てる決断はできたけど、なんとなく面倒で先送りしている。

そんな人がいたら、もうひと頑張りすることをオススメする。
プライバシーポリシー
© 2014 Malzack