Malzack Blog

Malzackの書くブログ

レビュー記事は最期まで

f:id:mlzk:20170406203917j:plain

ブログの種類は大きく2つに分けられる。ひとつは自分の意見を書くオピニオンブログ。そしてもうひとつは、商品やサービスを第三者に伝えるレビューブログだ。

もっともすぐれたレビュー記事は、その商品やサービスを何年も使って、その末に書かれた体験談である。良いところも悪いところも知ったうえでの生々しいレビュー記事は、読者が本当に知りたい情報であろう。

しかし、多くのレビュー記事には肝心の「体験」が書かれていない。あったとしても、箱を開封してどんな風に商品が出てきて、どんな風に感じたか、程度だ。

レビューブログを非難するつもりはない。僕もそういったレビュー記事を何回も書いている。長年使ってからのレビュー記事のほうがいいに決まっているが、ブログというメディアなど持っていると、買ったときのうれしいテンションで商品の良さを伝えたくなる。また、新商品はタイムリーな記事の需要があることもわかっているつもりだ。

何が言いたいのかというと、一度商品やのレビューを書いたら、その商品を使わなくなったときにも記事にしたほうがいい。買った理由もいいけれど、処分したときの理由もまた読者にとって貴重な情報なのだ。持ち物公開ブログが人気なのは、手に入れた瞬間の感情だけでなく、結末の感情まで書かれているからではないだろうか。

さて、本題に入るが、折り畳み傘を収納してきたオリガサホルダーを処分しようと思う。3年ほど使ってきたが、スナップ部分のループの縫製がそろそろ限界だ。縫い直す道具もないので新しく買うことに決めた。

新しく買ったときは「開封の儀」でも書くかな。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack