Malzack Blog

Malzackの書くブログ

Twitterを応援する理由

Twitterのいいところは、その人の性格がなんとなくわかるところだ。

発言、言葉遣い、リプライによる誰かとの会話、リツイートの内容は、その人の性格を映し出す。いい人そうだ、怒りっぽい人だ、我が強そうな人だ、繊細な人だ、というのがツイートから予想できる。ひとつの発言だけならわからないが、何百、何千というTweetが積み重なると、その人の個性は意外とわかるものだ。

ブログを始めるまではネットで知り合った人と会うなんて想像もできなかったが、今ではミニマリストというライフスタイルに興味を持つ人と、リアルに交流を持つに至っている。見ず知らずの人と会うときは「どんな人だろう」とガチガチに緊張はするものだが、Twitterでその人の発言を読んだり会話をしたりしていると、人柄が想像できるようになり、緊張を弱めてくれた。

Instagramはその人の趣味とセンスがわかる。ところが、写真から趣味嗜好は伺えても、性格までは読めない。どちらかというとFacebookに近い存在で、自分の暮らしの良い部分を切り取るSNSだといえる。その点Twitterは、良い部分だけでなく悪い部分も投稿しやすいSNSで、よりディープな内面を吐き出す。だから、炎上もしやすい。でも、その本質が出やすい特性が好きだ。

Twitterはリリースからずっと赤字らしい。ウェブサービスのマネタイズは広告を貼るか有料制度を設けるかが基本だが、Twitterはどちらに対しても熱心ではなくボランティアに近い経営を続けている。

Twitterの創業者は禅の信奉者で、シンプルな美学を追求していると聞いたことがある。広告の少なさ、文字数の制限、シンプルなUIは、そこからきているのかもしれない。「Twitterはマネタイズが下手だ」とよく叩かれるが、ミニマリストにはTwitterの方針がなんとなく共感できる。マネタイズよりも優先したい美学があり、それを必死に守っている不器用なサービスなのかもしれない。

Twitterを応援する気持ちで、有料のプロモーション広告に1000円だけ参加してみた。ずっと無料で使わせてもらってきたので、たまにはお金を支払ってみる。
プライバシーポリシー
© 2014 Malzack