Malzack Blog

Malzackの書くブログ

インスタポンプでスニーカーライフをはじめた

f:id:mlzk:20170504112854j:plain

ビルケンシュトック3足だけ。これが今までのトレードマークであった。指先が解放されるデザインは疲れにくく、通勤や仕事の移動を助けてくれるし、プライベートでも冠婚葬祭でも対応できる。このオンオフ兼用の使い方がお気に入りであった。

しかし、毎日スーツを着ることがなくなり、スポーティーな服装で過ごすことが可能になった。そうなると欲しくなるのがスニーカーだ。ビルケンシュトックは革靴のなかでは最も身体に優しい。日常使いでは身体のサポートとして十分であるが、積極的に身体を動かすシーンにはやや頼りない。ウォーキングすることも増えたため、スニーカーのクッション性能が欲しくなった。

購入したのはリーボックのインスタポンプだ。90年代から続くハイテクレトロな仕上がりは重厚感があるが、見た目のゴツさからは想像もできないほど軽量だ。ポンプを複数回プッシュすることで足の甲のフィットを高めることができ、3.5cmもあるソールはクッション性能が高い。歩いていると身体がはずむように感じる。

ただし、指先の開放感はビルケンシュトックに劣る。そのため、いつもよりも大きいサイズを選んだ。足の甲でフィット感は調整できるので、指先を少しでも解放できるように配慮した。

色はもちろんブラック。モノトーンファッションにしていると選択肢が少ないので選ぶのも楽だった。最近ではスウェットパンツも履いているので、デザインがゴツいほうがファッションのバランスも整えてくれる。スウェットパンツは質感がやわらかいので、重厚感でバランスをとるのだ。

ビルケンシュトックを差し置いて、毎日インスタポンプを履いている。革靴のようにローテーションはしないが、履いていないときは必ずシューツリーをつけている。形をとるためではなく、湿気を取り除くためだ。

革靴生活からスニーカーライフに。ソールが3.5cmにもなったので、176cmの身長は、およそ180cmにまで偽装されている。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack