Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

リラックス優先のスウェットパンツ

f:id:mlzk:20170504125520j:plain

下着、ロンT、レギンス、手袋、ネックウォーマー。肌に触れるもののほとんどをicebreakerにしている。そして、今回新たに加わったのがスウェットパンツだ。今まで履いてきたチノパンからスウェパンに変えたのだ。帽子、靴下をicebreakerにすれば、肌に触れるものがすべてicebreakerのメリノウールになる。

icebreakerのメリノウールは肌触りが最高だ。防臭防菌の作用、天然のエアコンと呼ばれる温度調節機能も備わっているが、理屈よりも、肌に触れる柔らかい感触が単純に気持ちいい。着るだけでリラックスできるのがicebreakerのメリノウールなのだ。

特に、今回購入したスウェットパンツは格別だ。肌に触れる側の裏毛に工夫がされているようで、足を通すだけで皮膚と筋肉がゆるむ感覚をおぼえる。リラックスした暮らしを送りたい人におすすめだ。

スウェットパンツを私服に取り入れるときは、一歩間違えるとパジャマのような印象になってしまう。しかし、メリノウールは上質な印象もあるので、うまくファッションを調整すれば私服としても成立する。例えば重厚感のあるスニーカーなどである。

いままでは毎日チノパンを履いていた。ファストファッションのブランドで購入していて、汚れや破れを気にせずに履けるところが好きだった。そういった面ではチノパンは精神的に楽であったが、icebreakerのスウェットパンツは身体が楽だ。

高価なパンツなので、どこかに引っ掛けてしまわないか不安はあるが、とりあえず2着を購入した。服装を選ぶ基準の優先順位を「リラックス」にするのもいいな。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack